最終痴漢電車3

最終痴漢電車3

最終痴漢電車3説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

人気シリーズ最新作が7年の沈黙を破り今、目覚める! CG150枚以上、痴漢+エッチシーン100超の大ボリューム! 『最終痴漢電車』のゲストに相応しいヒロインを捜し出し、 痴漢とエッチのテクを駆使してその淫らな本性を暴き出せ! ヒロインを『最終痴漢電車』のゲストにする『最終痴漢電車ルート』、 自分だけのものにする『独占ルート』の選択はプレイヤー次第! ヒロインの秘密の性癖を開発する『EXエッチ』、 堕としたヒロインと楽しむ『堕落エッチ』などエッチシチュエーションも大ボリューム! 経験を重ねることで主人公の能力は更に進化する! 痴漢レベルを上げて必殺技を習得、さらなるターゲット攻略に臨め! 20XX年、都市は鉄道警備組織『レイヴン』の制圧下にあった。 年々増加傾向にある痴漢犯罪に対抗すべく設立された、 女性だけで構成された鉄道警備隊『レイヴン』。 卑劣な痴漢犯罪者たちを容赦なく取り締まる彼女たちは人々から英雄視されていたが、 その一方で取り締まりの域を超えた私刑的行為などが問題視されていた。 物語の主人公、鷹取 迅(たかとり じん)は凄腕の痴漢として名を知られていた。 日常生活の中では己の欲望を満たすことができない迅は、 自分と同じ『逸脱者』の素質を持った女を求めて痴漢行為を繰り返す。 だが、とあるミスから『レイヴン』の手に落ち、痴漢に関する能力を全て奪われてしまう。 何者かの助けにより『レイヴン』の手を逃れた迅は『最終痴漢電車』の噂を知り、 そこに自分の求める欲望の答えがあると確信する。 ――自分と同じ『逸脱者』の素質を持った女を見つけ、 最高の『牝』に仕上げ『最終痴漢電車』のゲストにする。 迅はこの新たな目標に向けて、再び痴漢として活動を開始するのだった。 ビジュアル 製品概要 ■タイトル:最終痴漢電車3 ■ブランド:アトリエかぐや(TEAM HEARTBEAT) ■ジャンル:痴漢絶頂アドベンチャー ■メディア:DVD-ROM ■公式HP:http://www.a-kaguya.com/

最終痴漢電車3口コミレビュー

私は元々M&Mさんの絵が好きで買おうと思いました。実際にプレイしてみた所、やはり絵が良い!そして声優もGOOD!特に双子がよかったですが(双子の)Hシーンが少なくてショックでした;;

まず、今までの最終痴漢電車シリーズをプレイされた方なら、まずそのイメージは取り払った方がいいです。なぜなら、この作品は「今のハートビートだからこそ出来た作品」だからです。今までならヒロインが主人公に身体を開発され、しかしまだ堕としきれてなかった心を最終痴漢電車に突き落とし、人格崩壊させたりしましたが、今回の主人公は痴漢でありながらも紳士的。身体の中に眠る本能を呼び起こすことを目的としてもヒロインに対しては気遣ったり、恋人のように振舞ったり、相手の社会的地位を崩壊させるような真似は絶対しない。(ただし、結構スレスレな事はしてる)主人公も悪びれたりはしないし、ヒロインも口では憎んでも心は憎みきれず、結局同意のような形で最終痴漢電車に乗り込む…。(2にあった乗せずに主人公とヒロインが結ばれる結末は今作にもあります)といった感じで、鬼畜と理不尽と不条理の塊だった1作目。堕ちないヒロインを堕とす2作目。しかし、この3作目は…一言で言うなら『虜ノ姫』です。特にメインヒロインであるアリサと迅の掛け合いなんてまんまリディアとクロードです。※ちなみにリディア役だった中家志穂さんも薫子役で本作に出演されてますまた、今作最大の特徴でもある痴漢の新システムですが、これに至ってはダンジョン・クルセイダー1・2の開発を経た現在のハートビートを象徴していると思います。一昔前ならこういうやりこみ要素的なものはバークシェア・ヨークシェアがやってそうな感じでしたけど、痴漢ゲーにRPGの要素をブレンドできたのはまさに今のハートビートだからこそ実現できたんだと思います。また、キャスト陣も1作目(DVDエディション)に出演された草柳順子さんや金田まひるさんに加え、花南さん、ももぞの薫さん、このかなみさん、春日アンさん、織田マリさん、中家ツインズ(水純なな歩さん、中家志穂さん)と、メインヒロイン級の声優ばかりのベストメンバーだと思います。また、今までの最終痴漢電車シリーズにおけるM&Mさんのキャラデザの遍歴を見ますと、目の大きかった一作目、ちょっと釣り眼気味だった二作目からすると、「人妻コスプレ喫茶2」以降の丸い眼になった現在のM&Mさんの絵が一番好きなので、ヒロインの可愛さなら断トツでシリーズ”だと思います。特に個人的には隠しヒロインの黒滝凛は1の川原絵美を超えて歴代最終痴漢電車のヒロインの中で一番可愛いです。まさに水純なな歩さんの代名詞ともいえるタイプのキャラですし、序盤でツンツンしてた彼女が後半デレたときの可愛さはまさに究極。というわけで、纏めますと…今までのダークな感じはなくなり、えげつないのが苦手な方向け。しかし、逆に2のような感じを期待されてる方には物足りないかも。RPG要素は序盤は苦戦しますが、レベル3以上なら結構楽しめます。1週目でクリアできなくても2周目以降にデータの引継ぎが出来るのは便利。しかし、CGコンプしたい方はまずレベル5にすることと、ヒロインを最終痴漢電車に乗せることを最優先にしないと不可能です。BGMは1,2同様吉田さんが担当されてるので個人的には好き。ただ、隠しヒロインの数は歴代最多ですが、2みたいな全ヒロイン攻略後の隠しルートが今作にはなかったのが残念でした。あと、2ではショートカットのキャラが多すぎましたけど、今作では逆にショートカットのキャラが全くいないのは残念。特にストレートが3人、ツインテールが3人(1人+双子)というのは比率的に偏りすぎ。

悪魔の手を持つ主人公が、一度は捕まり、その能力を失った所から始まる物語。痴漢すればするほど、手が覚醒していき、必殺技を覚えていきます。女性達によって、性感帯が違い、同じ所ばかり責めると、なに?見たいに冷たく返され攻略失敗すると、大した事ないみたに言われます。レベルは持ち越しなので、最初は経験値を稼ぎつつ、情報収集するといいかもしれません。成功後のエロシーンは素晴らしいです。この悪魔の手があれば、実際に痴漢しても助かりそうですね〜でも、きっと貴方の手は、何にも宿ってないので、ゲームだけに止めておいてください。

初めて『アトリエかぐや』さんの『最終痴漢電車』のシリーズをプレイしました。まず結論から言うと、とにかく面白いです。はい。まず醍醐味でもある痴漢中での選択後のヒロインの描写がとにかくエロいです。攻める場所でのセリフの変化や表情がたまりません。個人的には悠璃がお気に入りです。とっても可愛かったです。攻略対象が多いのにキャラクター一人一人の個性はっきりしているのにも好感がもてました。まさしく男の妄想を叶えてくれるゲームでした。まだまだ攻略対象が残っているのでこれから攻略していきます。

 「俺は痴漢。ただの痴漢だ」 そう自覚しながら本能のままに自分と同じ匂いの女を求めて各駅を徘徊。見つけた女を追跡調査、綿密な下準備をした上で痴漢実行。 痴漢シーンにおいて炸裂する必殺技。経験値を積み重ねレベルを上げれば必殺技も増える。絶対ダメージ(?)技から制限ターン延長まで使いこなせば落とせぬ女はなく、責めるポイントによって解放されるHシーンもあり。 本能のままに行動しながらも計画的、非道な行いをしているように見えて紳士的な彼を前に、女達は痴漢達の天国「最終痴漢電車」に送り込まれようとも彼に対する信頼が損なわれることはない。ハイレベル女子高生やお嬢様、巷で噂の美女を次々と陥落させ、遂には敵(?)勢力の隊長にまで勝利した彼はやがて痴漢達の希望の星となっていく。 かっこいい痴漢がここにいます。是非プレイを。

主人公は痴漢で、なんか凌辱のイメージがありますが、ぶっちゃけ痴漢をしつつイチャイチャするゲームです(独占可)。 しかもこの主人公は惚れた女を大事にするイケメンでカッコいい変態、悪の組織のボスと戦ったりもします。そして主題歌やBGMもよく純愛だけでなく燃えゲーとしても熱い作品です。

半脱ぎ大好きっ子にはたまらない絵がたくさん。あと、凛の「そんなの感じないッ!」って音声が変なツボにハマってじわじわくるwwwwwで、システムの完成度や主人公の性格などは、他の方のレビューを参考にしていただくとして・・・。プレーの感覚としてはブラウザゲーやGREEのようなクリックゲーに近く、気軽に遊べて気軽に切り上げられる点がなんといっても良いです。複雑なルールに縛られる手応えのあるゲームも嫌いじゃないですが、社会人になるとやり込む時間がね・・・。私はクリア後もインストールしたままで、ちょっと遊びたいなーという気分の時に痴漢モードで遊んでいます。

最終痴漢電車3画像

-エロゲーム

最終痴漢電車3を見る

タイトルとURLをコピーしました