トラベリングスターズ 初回限定版

トラベリングスターズ 初回限定版

トラベリングスターズ 初回限定版説明

原画:松下まかこ、鈴平ひろ、たかやKi、うおぬまゆう、なえなえ音楽:松浦貴雄アーティスト:橋本みゆき作詞/作曲:藤本スミレ/松浦貴雄

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0032677

トラベリングスターズ 初回限定版口コミレビュー

お口直しにストロベリーノーツ引っ張り出してプレイし直すくらい路線外してますね。批判が多いですが、チャット画面出るやつすきです。モブが写って無いのに存在してるって革新的だと思った。そっち方向の新しい取り組みを期待してます。

CV早乙女綾さんが目当てで買いましたが他のキャラも素晴らしかった今晩のおかずにオススメです( ‘ ・ω・`)

ストーリー展開がとても楽しく、笑いあり、ちょいエロありでおもしろいですよ。

ストーリーはそれなりに楽しめました!しかし、バトルがお粗末。まあ、最初からオマケ程度かなと思いつつ異世界物だからと期待していましたがバトルはつまらないです。共通ルートの主人公は何か強い?みたいな感じなのに勝利方法がホウキを奪って勝つとか、個別のラストは強かったり弱かったりバラバラだし安定しません。極めつけに、あるヒロインのルート最後にある闘技大会がヒロインにとって重要なはずなのに戦闘描写すらなく、こうゆう戦いでした!と説明するだけ!正直、戦闘いらないで今までどうりの方向性でよかったのでは?と、不満を覚えます。例えば、異世界の子達とのイチャイチャアドベンチャーなど。15周年とのことで期待しすぎていたのも確かですが戦闘描写とラストの山場がお粗末なヒロインがいたので☆3です。長々とスミマセンでしたm(__)m追記全ルート終了!やっぱり期待はずれ。個別ルートに入るとバトルが1個もなくなるルートがあります。レアは最後にラスボスがいるのでいいですが、クロエとサーヤは短いのが数回と言ったところですか。(しかもクロエとサーヤの個別ルートのバトルはすぐに終わったり何故か試合結果の説明だけで終わったりします。なんだこれは…)それに、OPのドラゴンはレアルートの最後にしか出ないって別にOPに出さなくてもいいじゃん。自分はあのドラゴンを見てがっつりバトル系だと思って買ったので凄い騙された感が。正直、異世界物でもバトルなくてもよかったんじゃないかなって思います。共通ルートの時はあれほど試合をしたりして戦ってたのに…。期待はずれ過ぎて長文になってしまいましたm(__)m次回作はちょっと考えちゃいますね。

 ゲームアプリでやってみて面白かったので購入。評価の低い方々が多いのが気になりますが本来は「ドタバタ恋愛学園ファンタジーAVG」なのでバトルものではありません。ヒロインみんなかわいいしたまにボケ倒すし最高です。 主人公にボケ突っ込みついでにツンデレのヒロインが寄ってたかって、たまにバトルというのは『学園舞闘のフォークロア』(Chien)を思い出しますね。あれのバトルをおまけに落とし、日常をメインに据えたらこうなりました的な感じでしょうか? 強いて言えば、まあ「異世界」をそれっぽく描きたかったのでしょうがモンスター(獣人的キャラ)はあまり必要ないのではないかと。フィーネみたいな蛇っぽいのは萎えてしまいますよ… ちなみに、レアの人を小馬鹿にしたような表情は「恋愛0キロメートル」(ASaProject)の乃来亜と同じなのだけれど、絵師さん違うし謎です。初回版同梱のハイレゾサントラは「ただのwavファイルじゃ?」というなかれ、24ビット48,000Hzという放送局並みの高ビットレートなのも付け加えておきましょう(一般のCDは16ビット44,100Hz)。聴いてもあまり分からないけどw

紗彩・リズ・ジルのみの感想なので他のヒロインによっては感じ方が変わってくるかもです。全体的に良くも悪くも軽い感じでした。ノリツッコミやイチャイチャが楽しくニヤニヤさせてもらいました。しかしその一方でヒロインの専用ルートに入って、ヒロインの真剣な悩みが分かってからも、ストーリーの起伏があまりなく、必要最低限のエピソードだけで話の流れのままさらっと解決という流れが多いように感じました。話の中身や方向性自体はそこまで悪くないだけに残念。意外ところでは背景CGの質がかなり高く、まるでその場にいるような臨場感があります。しかし2周目以降になって他のヒロインを攻略すると徐々に欠点が見え始めてきます。壮大な設定の割には話にはあまり生かされておらず表現も使い回しが多いです。背景CG拡大しただけとか。モブキャラに立ち絵がなにのはよくあると思いますがヒロインと話が盛り上がってきてるのに相手方の立ち絵がないのは自分は結構違和感を感じました。いい雰囲気なのに、CGは一部分を変えただけのものがあったりで一度や二度ならともかく、それ以上だとどうなのかなと。エッチが終わった後なのに、エッチCGのままで話が続いてきたり等々。ちょっと作品作りの力のかけどころを間違えてるように感じます。悪いところばかり上げましたがファンタジーものが好きで、実物を手にするなり、HPを眺めたりして気になるヒロインを攻略する分には悪くないと思います。他ではあまり見ない要素も色々とあるもののエロゲーそのものを丸々楽しみたい方には不向きだと思います。

トラベリングスターズ 初回限定版画像

-エロゲーム

トラベリングスターズ 初回限定版を見る

タイトルとURLをコピーしました