5 (ファイブ)

5 (ファイブ)

5 (ファイブ)説明

動作環境 プラットフォーム: Windows Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

主人公が遊びに来た旅先は雪に覆われた北の大地。勝手についてきた妹(まとわりついてちょっとウザイ)、兄妹でお世話になる牧場のお姉さん(少しズレてる)、家庭的な女の子(飯が美味い)に、無邪気な少女(白狼付き)など、個性的な女の子との掛け合いを楽しむ毎日をすごします。審査番号:0025268

5 (ファイブ)口コミレビュー

まず、何事にも耐えられる心の準備が必要。でも、曲はどれもいい曲です✨ただ、プロテクトの誤作動があるので、解除に少し手間がかかります(Windows8を使用)あとは、十数年前の物なので、パッケージの色褪せが…でも、初回が手に入ったので良かったです。

ホントに泣けます・・寝る前にプレイして号泣しました。

「ALMAずっとそばに・・・」のライターさんなので興味を持ちました。他の作品を同時に執筆しつつ製作期間に述べ8年を要したとの事です。今回、安価で見付けた事に背中を押されて購入しました。☆5は愛理シナリオに対しての評価となります。ほのぼのした掛け合いが楽しいのは愛理√の中盤までで、後半以降、どんどんキツイ展開になっていきます。好みのキャラデザだったので 切ない終わり方が残念でした。それでも☆5を付けたくなる程、中盤までは楽しめました。開始直後に感じる疑問点は 最後になって やっと説明される流れです。疑問を抱えたまま、 一人目をクリアするまでモヤモヤさせられました。こういう進め方が苦手な方には感情移入しづらいかも知れません。尚、ALMAを知ってる方には懐かしさを感じるかと思います。愛理√の感じが、ALMAの主人公と由衣の掛け合いに似ているのです。セリフそのものは違っても、特有の言い回しや話の流れが似ており、そんな雰囲気に「やっぱり同じライターさんなんだなぁ」と納得!13年前に感動したALMAを思い出し、嬉しい気持ちになりました。

システム面では特に不自由はありませんでした。セーブ画面が少し見にくい気もしますが…ディスクレス起動出来るのでプレイしやすいです。話としてはタイトルの通り5つの話があります。日常パートはテンポ良く、妹との掛け合いなどは結構笑えました。話としてはシリアス系で最後までやれば大筋スッキリします。BGMや主題歌も秀逸でゲームを非常に盛り上げてくれました。☆4なのはなんか全体的に古い感じがする。(SNOWとかと同じ感じというか)CGがちょっと微妙な構図のがある。立ち絵が少な目。正直最後もう少し細かく描写してもいいのでは?と思ったからです。

RAMの最終作品、5(ファイブ)今作品は、VisualArt’sが絡み、Keyなどで数々の名作を生み出してきた麻枝准さんの曲や、体験版の内容、過去2作品の内容の出来の事を考えても、非常に良い作品になってると個人的に確信してます。あまり大勢の皆さんに知られずに、正直、こっそり名作になって欲しい作品です。          サントラ出たら、即買いっす。

恋ごころが名作だっただけに今回の5はショックでした。エンディングが救われないのはどうかと。特に愛理ENDが悲しすぎる。通常会話が面白いだけに残念です。

5 (ファイブ)画像

-エロゲーム

5 (ファイブ)を見る

タイトルとURLをコピーしました