pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック説明

祈りを結ぶ、揺り籠のカナリア。前作『渡り鳥のソムニウム』と今作『揺り籠のカナリア』がセットになったお得なパックです。

動作環境 プラットフォーム: Windows 8.1 / 10 メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:2000076P

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック口コミレビュー

まず前提。・「渡り鳥のソムニウム」が本編(回想数5×4人)・「揺り籠のカナリア」が続編というかFD(回想数4×4人+自称天使様2枠)・本編のソムニウムは「萌えゲーアワード2019 純愛系作品賞 受賞」作品・まだ自分はソム結愛→真ルート、カナリア結愛→真ルートしか終わってない(長いw)ヒロインズはめっちゃ可愛い。絵、BGMが綺麗。システムはいつもの渦巻で安定。日常会話のテンポが良くて面白い。シリアスはあっても基本的に悪意は無い世界なので安心して読める。幼馴染ちゃんと友人キャラは若干評価が割れてる。一部苦手な人も居るっぽい。主人公くんはわりとグイグイ行くね。良く言えば行動力がある。メインヒロインが深窓の令嬢っぽい子なのでこうじゃないとシナリオが成り立たないのかも。ソムニウムでちゃんと完結してるしボリュームもあるので、更に追加ドンのカナリアは謎。ファンとしては嬉しいっちゃ嬉しいんだけど制作意図がよく分からない。終わった話をまたひっくり返す必要はあったのかしらん?物語的には、本当にお金無い人はソムニウムだけでもいいんじゃないかな?ただカナリアもその辺のゲームよりは遥かに面白いと思うしセット販売は普通にお得なので数千円をケチる必要の無い人はセットで。※インストールのときは一つ注意。Wパックのソムニウムはパッチ適応済なのでそのままで良い。メーカーサイトから旧ソムニウムのパッチを落として当てると起動キーを弾かれる。やってしまった場合もアンインストール→再インストールでプレイ出来る。

でした。プレイ順は並びの後ろの方から貴美香、ありす、深織、紬、結愛。好きな結愛を最後にプレイして良かった( ‘ ▽ ` )内容としては前作ソムニウムの各ルートのその後みたいなお話。結愛編の最後のシーンからタイトルに戻り、タイトル画面が変わって真ルート開放します。これが本編かな。前作で世界が崩壊したはずなのにミッテベルでのお話が続いてることに違和感を感じながら結愛編をプレイしてましたが、なるほど。大切な人の為に繰り返すというネタは良くあるお話ですがストーリーとしては楽しめました。星4にしたのは、疑問点何個か残したまま終了したから。あの2人は何故現世にいるの?と唸りながらEDを聴いてました。最後に…結愛のメイドシーン、要素がどストライク過ぎました。ありがとう絵師さん!

2020年末現在セットよりも単体で買ったほうが、2000円ほどお得です!不具合はネットで自分で直す人や中古でもいい人は単体で、 初期の不具合やセットで買いたい人にはこちらがオススメです!  

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパック画像

-エロゲーム

pieces/渡り鳥&揺り籠セットパックを見る

タイトルとURLをコピーしました