修羅の痴漢道

修羅の痴漢道

修羅の痴漢道説明

ジャンル:快楽堕ち痴漢ADV原画:水島☆多也/深泥正/玄野トモアキシナリオ:麿/大津菜美/酒巻雨竜/紺乃瑞樹/ZEQU/勝山龍太郎(C )BISHOP All rights reserved.

動作環境 プラットフォーム: Windows XP / 7 / 10 / 8.1 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

公式サイト:http://www.bishop.gr.jp/審査番号:1600760P

修羅の痴漢道口コミレビュー

近年のbishop作品の中にあって他のモノとのコンセプトの違いが大きく出てる作品です。立ち絵その他鑑賞機能は流石のハイクオリティでした^ ^

相変わらずの高いクオリティで安心してプレイできました。ただ、一点心理描写はエッチシーンには持ってこないで・・・・人の心の声が聞こえるという設定はいいんですけど、それをエッチシーンに持ってこられると萎える。・エロいシーンで心理描写が入るとどうもテンポが崩れるのか、なんなのか。よくわかりませんが、エロさが減る気かします。・本来気こるはずのない声が聞こえることでその世界に入れない。この心理描写入れるならオン、オフの切り替えできるようにしてほしかった。そこだけです。一つ星減らして4つ。

いつもはBISHOPのアンケートに書いていたのですがIDを忘れてしまったのでこっそりこちらでレビューさせて頂きますヒロイン5人とも全員かわいい!!声も塗りもHシーンも凄く良い!!下着もそれぞれみんな違う色やデザインでナイス!!着衣H、パンストH、エロい下着Hも豊富で素晴らしい!!立ち絵鑑賞もぶっかけスタイルが素敵!!シナリオも設定も雰囲気もヒロインたちの心の中の声もエロくて最高!!他人棒が関わることもないしBGMも今まで以上にカッコいい!!難易度も丁度良いからサクサク遊べる!!のですがなんですがなのでありますがもう少し何かが欲しかったです堕ち方や快楽に溺れていく過程はピカイチな出来なんですがヒロインに見た目のギャップがHシーンにあればと思いました例えば久利橋はバニーガールとか常盤だったら女子高生、相模原はロリータの格好前川はアイドル系で星宮はメイドの格好させるとかして専用車両でHするとかまぁ設定上ちょっと無理があるんでしょうけどねそんなシーンを見たかったですあと個別エンドには妊娠エンドはナースの人のみです妊婦エンドがないので当然、妊婦を痴漢するシーンもありませんキスしながらのHシーンも2人のみハーレムエンドも2シーンしかなく全員に中出しするシーンもありません4Pやら3Pなどもありませんのでダブル痴漢やトリプル痴漢なシーンもないです折角エローい下着着用ハーレムHシーンだったのに実に勿体ない牝教師4のような個別エンドと放課後3のようなハーレムエンドがあれば星5つでしたとはいえ北海道で台風の被害が大変な最中にも関わらずいつも高水準の作品を作ってくれて本当に感謝です次回作が常に最高傑作なBISHOPさんにはいつもありがとうございますな気持ちで一杯です来年はどんなゲームが出来るのか今からとても楽しみですそれではスタッフの方々お身体に気を付けてご自愛ください

とにかく短いです。短すぎます。また妊娠好きの人にとっては物足りないかもしれません。妊婦Hはナースだけです。他のキャラは妊娠する要素は見当たりません。痴漢ものに妊婦は無理が有るかもしれませんが。。。。

桐香のギャップが良い!男嫌いが無くなったとたんドスケベ路線まっしぐらwタイトルで、電車のみかと思ったら、野外もあって良かった。後、今までのBISHOPだと堕ちるのが凄く遅くて、堕ちたらほんのちょろっとだけあって、堕ちた後は何度でも出来る同じ奴の3パターン(例えば 牝4)で飽きが早かったけど。これは、堕ちるのが早くて、その後もしっかり作られてるのが良かった。星12で堕ちているかと思わせるようなおねだり最初から観れるなんて良かった。最初のが終わったら、まだ堕ちてないので心の声が嫌悪感満々だったですがwでも3回で完全に堕ちちゃってその後は、電車の中で人の目を気にせず男性器や胸を丸出しにして求める痴女化になったりなど。後は、心の声とか最高ですねwストレートでしたw主人公が居ない時に求める心の声で顔が艶っぽい顔に変化が良かった。しいて言えば、もっとドスケベ顔だったらもっと良かったかな。想像して舌出してペロッとしてるような。でも桐香しかやってませんw勿論、他のキャラもお勧めだと思います。後、一度出したイベントは2回目以降出てるのが良いですね。まぁ、桐香のようなキツイ性格の女性が変わっていくのが良いですw

BISHOPの痴漢物ということで目新しさを感じて購入しました。心の声を読めるということがこんなにもエロシーンを楽しく彩ってくれるとは驚きです。痴漢されて嫌がっていても心ではもっともっとと快楽を求めてしまうのが、とてもエロいです。相手の心の声を聞くという主人公の特殊能力のおかげで、女の淫らな本音をまるっと暴けて実にスカッとします。それに今回のヒロインは全員が早い段階からいいよがりっぷりを見せてくれるので、終始エロく、痴漢テクに発情して電車内で乱れまくってくれるので、非常に使いどころが多いのも嬉しい。ヒロインそれぞれに性癖が設定されているのもキャラクター性がよく出ているし、中でも妻を夫から寝取る展開になるナース人妻キャラの雪穂は燃えました。まさか未亡人を後ろの穴で寝取ることになるなんて、天国にいる夫も驚きでしょう。それと金髪ロリの華音もなかなかおもしろいキャラクターでしたね。しゃべってることはヒロインの中で一番ツンツンしてるのに、実は内心一番痴漢してほしがってるキャラクターというのが、ギャップが出ていてよかった。これも心の声を読むというシステムがあるからこそ楽しめた要素ですね。攻略については、痴漢するために必要となる責め行為を集めるのに、絶対にゲーム期間内に全部回収できなくてどうなることかと思いましたが、二週目以降へのデータ引き継ぎ要素があることに気づいてからは、のんびり気楽にプレイさせてもらいました。ただそのために、脳に腫瘍を抱えていた主人公が2回ほど亡くなりましたが……というわけでのんびりと使わせていただきました。あまり難しく考えずに痴漢エロを楽しみたいって人にオススメだと思います。

「頭をぶつけて心が読めるようになったけど脳腫瘍で危篤状態」というとんでもない状況から始まるこの物語。即座に読心能力を使っての痴漢に走ろうとする主人公の一種突き抜けた覚悟には脱帽するしかない。肝心のエロシーンは痴漢ものAVのお約束+αという感じで、電車内でお触りだけでなくセックスまで行う。しかも2連続。リアルだったら絶対捕まるだろうけど、エロゲーらしく細かいことを気にしない大胆さで直球のエロさのみを突き詰めた感じで個人的には◎。心の声を聞けることによって、痴漢されて嫌がる反応と、それでも感じてしまうエロい心の中の反応が同時に楽しめて二重に美味しい。キャラクターは久利橋小春がうたい文句の通りの「正統派痴漢対象女子校生」で、痴漢される際のまともに抵抗できない反応や、怖がりながらも快感によがってしまうエロい姿がグッときた。ことあるごとにお漏らしをしてしまう性癖も、痴漢という題材にはよく合ってると思う。失禁中にもかかわらず容赦なく愛撫を続けるシーンはとてもよかった。欲を言えばこういったおしっこを活かした痴漢シーンがもっとあるとよかったかな。小春に限らず、女の子達はシナリオが進むにつれてどんどん痴漢の気持ちよさに溺れていく。後半は心を読むたびに主人公の痴漢のことで頭をいっぱいにしているので、「心を読めてよかった!」と思えた。痴漢ゲームというよりはエロゲーとして、女の子を快感に染めていく楽しさを味わえて面白かったゲーム。

修羅の痴漢道画像

-エロゲーム

修羅の痴漢道を見る

タイトルとURLをコピーしました