ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版

ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版

ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版説明

原画:りいちゅ/Gユウスケ(SD原画)シナリオ:工藤啓介公式サイト:http://www.campus.gr.jp/(C)Campus

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 8.1 / 10 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

■ストーリー 人は誰もがウソをつく。 嘘にも種類があって、誰もが嘘をつく理由を持っている。 理由は分からない けど、嘘をついてるのは分かる。 そんな中途半端な能力を持つ少年・櫻井宗一郎。 しかしその能力を得た代償を払うため、数々の依頼をこなし続けていく。 その結果、今では学園一の問題児と囁かれるまでになっていた。 入道雲を見上げていた宗一郎の瞳に映ったのは、敵意の籠った視線を向けてくる一人の少女。 「生徒会所属の和泉葵です。猫の手部の監査をするために派遣されてきました」 それは一年前の初夏の日。 二人は出会い、近づいて、そして離れてしまった。 それから一年後。 紆余曲折を経て、猫の手部にも新入部員が加入。 順風満帆とは行かずとも、それなりに騒がしい日々は過ぎていく。 そのはずだった。 「…これは一体どういうことなんだ」 一年前に一度だけ訪れた部屋。 昨晩の記憶を思い出そうにも、激しい頭痛が襲い掛かってくる。 そして隣には―いつも、口では自分へ憎まれ口を叩く少女が………抱きつきながら眠っていた。 それも何故か裸で。 追憶の先へ――波乱の夏が幕を開ける。審査番号:1600341P

ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版口コミレビュー

ヒロインは4人いるけど、ハル、ナツ、アキ、フユで分かれてる為、今回はナツの1人。各ヒロインのCVがこれ以上ないほど合っています。攻略は1人なのでロープライスです。ロープライスだからストーリーもショボいかと思うが、そうではありません。前作のハルウソをやっていなくても、ナツウソは楽しめますが、私はハルウソをやってからのをオススメします。それは世界観が判るから。同じ学園で同じ世界観でのスピンオフ作品も出ています。だからこそ、ハルウソからをオススメ。で、ナツウソのストーリーはと言うと、内緒です。話もテンポ良く、シリアスも無し。読んでて辛いとか悲しいはありません。そっちが好きな方は[天文時計のアリア]をオススメします。これもロープライスです。私は早く次回作のアキウソが出て欲しいです。声優さんも好き。あの声で起こされたい❗話題がそれましたが、結論として「かなりオススメ」です❗悩むなら買って損は無し❗

ロープライスとは思えないボリュームで面白い作品。ハルウソもやりましたが、今回もヒロインが可愛い。そしてナツウソのヒロインのツンデレは最高でした。その上あの性癖。アフターストーリーでは愛情100%のデレデレになり、、、クリア後、また最初から始めてしまいました。自分の中では上位ツンデレヒロインだと思います。主人公がうらやましいと初めて思ったゲームでした。

ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版画像

-エロゲーム

ナツウソ-Ahead of the reminiscence- 通常版を見る

タイトルとURLをコピーしました