雪鬼屋温泉記

雪鬼屋温泉記

雪鬼屋温泉記説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0028766

雪鬼屋温泉記口コミレビュー

普通に何周もゲームしてるんですが、3年を待たずに破産してゲームオーバー、そんな繰り返し。何時間遊んでもエロ絵が全然おがめず、時間のムダなのでしばらく放置します・・温泉を繁盛させていく、というのはそこそこ面白いんですが、やれる事が多すぎてもう何をすればいいのやら。ソフトハウスキャラのゲームは好きで何本も買ってますけど、これを買うなら、もっと新し目のゲームを買った方が早くエロ絵にはたどり着けますね。(悪魔娘の看板料理、プラネットドラゴンなど)

同メーカー作品の中ではイマイチ…。との評価でしたが、個人的には面白いです。某アプリの温泉ゲームに似ています。というか、アレに似ているから購入しました。システムはあっちの方が好きですが、イベント豊富な分ハマリ度はこっちの方が上かも。周回プレイをしていると高ポイントを稼ぐ配置がわかってきますが、なんでこんな場所に温泉置いた?と突っ込まずにはいられない初期配置をあえて利用するのが楽しいです。村に投資してイベント起こすのが楽しくて、ずっとやってるとむしろヒロインとのイベントがうっとおしいです。イベント優先順位がヒロインの方が高いためか、せっかく投資しても村おこしが見れなかったり~。ここは結構不満。ヒロイン攻略は別のコマンドにして欲しかったかも。あと気になる部分は、まぁ~主人公の無節操さですかね。一応妻がいるのにどんどん女の子をこましていきますが、全員妾にして養う世界観にはちょっとついていけなかったwルートごとに結婚相手変えればいいのに。ヒロインで好きなキャラは杏、三日月、秋風さんかな。メインヒロインのビュン姉は割と空気&出てきてもお邪魔キャラであんまり萌えませんでした。全ルートともビュン姉が正妻なのはきつい…

発売日に届いて、その日のうちに1周目をクリア。当然2周目に行くもんだと思ってたんだが…。なぜか、やる気にならない。まぁ積みゲー処理し切れてなくて時間が不足気味ってのも有るんだが。不満な所を挙げるとするなら、施設配置の仕方が限られてくるところかな。結局儲けを出さないと行けないから、自分好みの配置って訳にはいかない所が多少ある。あと、毎月ランダムで発生する災害やらで物凄い額の金を持っていかれるので、人によってはS&Lがほぼ必須になる所もテンポを悪くしてるような。「このゲームに賭けるぜ!」って人には購入は勧められない。もしかしたら金を捨てることになっても構わない、と言う人はどうぞ。広い心で遊んであげれば楽しいゲームだと思います。

実に綺麗な状態で有り難かったです。また、宜しくお願いします。

一回目はお試しで、二回目からは複数者いるヒロインのルートごとに初めから始めなければなりません。いや〜途中で萎えるわ。

4周目に入りました。サクサク進むので寝る間も惜しんでガッツリやってます。聞けば9周分ルートがあるとかないとか。引継要素やシナリオも違うのでまだまだ楽しめそうです。キャラは個性的で楽しく、笑えます。相変わらずの唐突さですが妖(あやかし)と和物がマッチしてなんだかいい感じ。さてメインが温泉宿経営シミュレーションですが施設配置、資金運用、仲居配置、宿の設定などと細かく設定できるので、これ系が好きなら買い。最初は何をしたらいいかわからず即破産ですが、自分なりのやり方をつかみつつ、ルートによって異なる景気で変動もあるので調整調整、と期間は3年ですがテンポもよくミニイベントもあるので飽きないかなと思います。しかし二周目からヒロインルート解禁なのでモブイベントばかりで一周目はチュートリアル。えろもほぼ皆無。ヒロインルートになれば淡々とした会話で、いつものソフトハウスキャラの絶倫えろとエンディングをお届け。濃厚なストーリーはないですが、まあ会社的に許容範囲。 しかし災害の損失額がいただけない…客の入りも変動して赤字→ロードしたら黒字なんでザラにあるのでセーブ&ロード必須な人もいると思います。とりあえず気になった方はソフトハウスキャラホームページの体験版を。かなり感覚がつかめるので試してみてはいかがでしょうか。

ゲーム部分は非常に面白いんですが、盗難と火事が起こるのが100%防げないのが痛すぎ。とにかく、この盗難か火事が起きてしまうと、被害が大きすぎるので、もうリセットするしかないんですよね。結局、火事と盗難が怖いので、毎月、セーブして、運悪く、火事か盗難が起きてしまったら、またセーブした所からやりなおすしかないのが、しんどくて苦痛だった。ほんと、これさえなければ、星5なんですけどねーエロには、期待しないほうがいいと思います。まあ、よくできた、いいゲームですよ。

雪鬼屋温泉記画像

-エロゲーム

雪鬼屋温泉記を見る

タイトルとURLをコピーしました