Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ説明

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 8.1 / 10 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:1601254P

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ口コミレビュー

値段につられて購入。短期の暇潰し用だったので大した期待はしていませんでした。期待値が低いゆえにそこそこ楽しかったです。ただ男の絵が90年代のB級アニメみたいだったのと女の子もやや雑だったかなと……内容は時間ループもので失敗→修正→失敗→修正を繰り返し謎を解いていく異能バトル系のお話です。くれあとめいのキャラが可愛かったので個人的には楽しめました。価格が価格なのと期待値低だったので☆3です。

Lassを代表する作品3days11eyesに続くNoシリーズと言うことで期待したが過去最低レベルの出来。個人的に気に入らなかった部分を挙げます(*ネタバレ大アリです)〇3days同様の3日間のループ3daysのような緊迫した雰囲気なんてあったもんじゃない。ぁー、また巻き戻るの?いつまでループするの?と全然内容が面白くなかった。これは3daysをやった人なら大半は感じるかと。〇他のレビューにもありますが宇治野靖弘の扱いがよくわからない。パッケージにでかでかと載ってるのはリベリオンの一人だからか?とまぁ納得できるが意味不明な言葉を残し主人公が垣間見たこいつの記憶の内容が明かされぬままその後登場しない。その後のループ世界にも登場せず、敵としても仲間としても出てくることは無かった。〇親友(悪友)として登場する藤見颯大日々の日常会話のいいボケ、突っ込み役として出る味のいいキャラですがもっとシリアス面に出してほしかった。リベリオンじゃないからしょうがないですが11eyesの田島賢久のような頼れる所を期待していました。なにより気に食わなかったのは、終盤未來が消滅してしまうシーンがあるんですがその場にこの子が居なかったこと。あるヒロインによって、どうでもいい理由で遠くへ飛ばされるんですがこの時だけはこのヒロインに殺意が沸きましたね。一緒に大切な時間を過ごし戦いぬいたのにそりゃないだろと。藤見たまきって言う3daysのヒロイン、藤見の性を継いでるならもっと意味のある存在にして欲しかった。〇他にも何個もあるが長くなるのでこれだけは言いたい。TRUEエンドの締めくくりシーン。ハッピーエンドで終わるのは結構なんですが、なんか知らんが主人公と未來のS〇Xシーンで幕を閉じます。この異常な世界を一緒に戦い抜いた仲間達と笑って終わるシーンが見たかった。この描写すらないです。11eyesはツィベリアダの前で仲間と笑いあい、平和を噛み締めながら物語は終了していました。同じメーカーとは思えないふざけた終わりに余韻にすら浸れませんでしたね。えらく過去作品と比べちゃいましたがそれだけ過去のNoシリーズの出来が素晴らしかったんです。伏線の回収や演出のやり方、特に3daysは2004年の作品でもトップクラスだったんじゃないでしょうか。Lassの一ファンなので、レビューの評価が悪かろうが構わず買う覚悟でしたがクリア後は残念な気持ちしか残らなかった。少女神域∽少女天獄の辺りからLassはダメかもしれませんね・・・。御見苦しい長文を書かせてもらいましたが正直な感想です。お願いしますLassさん。昔のような素晴らしい作品を作ってください。全Lassファンの為にも。

とにかく直斗君がカッコいいです!!完全に直斗君に惚れた……。

一部キャラクターの扱いが酷いです。ストーリーはたのしめましたが それだけは残念でした。終盤のタイトル画面に戻った所で セーブデータが消えていたのはびっくりしましたw仕様だとは…エンディング(仮)も何ちゃらゲートの演出みたいで驚きました。総合的に見て先の読める展開ではあったものの楽しめたので良かったです。

戦闘曲を聞いてビックリ、何か聞いたことある❗そのあとも多数使い回しがあり主人公の能力まで❗ってな展開。正直使い回しでもいいからもう少し敵や味方の数を増やして欲しかった。だって街1つ巻き込んでるのに、ほとんど5人で戦ってるんですよ?最後らへんで数人出てきますけど街1つ巻き込んでるのに小規模すぎるし同じ能力で序盤から繰り返し戦うから少し飽きる❗そして何よりシナリオが短い❗もう少し長くないとフルプライスはきついんじゃないでしょうか?この頃大手メーカーのゲームもシナリオが微妙だったり前作より演出がショボかったりと残念な感じが多いのでここらへんで1発凄い名作を作って欲しいですね❗

他の方も仰っていますが、宇治野靖弘の扱いが酷すぎる。何かしら重要なキャラクターと思いきや、主人公達の噛ませとして出ただけで出番終わり。その後設定が掘り下げられることもなく、シナリオのクライマックスにも登場せず。・・・なんのために出てきたんでしょうねこいつ?それ以外はシナリオもSF要素がそこそこ面白かったですし、CGも綺麗で文句は無かったです。トゥーレの掘り下げやら、巫女さんのHシーンやら、入れて欲しかった要素はありますが単品のゲームとしては充分なボリュームではないでしょうか。私個人の感想としては、宇治野靖弘がまともに扱われていれば良作だったのでは・・・といったところです。2017/11/11 今更追記既に書いてありますがフードこと宇治野靖弘と巫女さんの扱いが雑な点、終盤の駆け足な展開、名前しか出てこないトゥーレの面子と、問題点が目立ちます。シナリオ自体の質は高く、読める作品なので本当に惜しいと思います。Lassも倒産してしまいましたし、本編の内容を補完したファンディスクが出る可能性が低い点も惜しまれますね・・・。

ライターの知識量が凄いのは認めるが、それを上手くまとめきれていないのが残念な所。シリーズの前作に当たる11EYESの使い回しが多い。背景、音楽。前作のファンには嬉しいだろうが、新作と言うからには一新してもらいたかった。一部懐かしい場所が出てくれたのはよかったが。むしろ11EEYESの方が完成度は高かったと思うそして異能バトルと謳いながらも、特にこれと言った特筆すべきモノがないのもマイナス。何よりキャラに魅力がない。之は痛い、ノベルゲーにも限る訳ではないが世界観に魅力があってもキャラに魅力を感じ取れなければ読む意思すわ億劫になる。今作は6年以上近く考案したのだからもっと力強い作品を期待していたが。ハッキリ言うが、3dyesと11eyesは其々一つの作品が完結として完成してるんだから、人気ある両者を組み込んでみました!と言われても困る。今作をあえて言うなれば11EYESの番外編と受け取った方がまだ納得ができる。最近のLASSはそろそろネタ切れなのだろうか。

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へ画像

-エロゲーム

Liber_7 永劫の終わりを待つ君へを見る

タイトルとURLをコピーしました