マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~

マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~

マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~説明

ファンタジー世界の魔法学院を舞台にした魔法学院ハーレムアドベンチャーゲーム

動作環境 プラットフォーム: Windows ME / XP / 98 / 2000 メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

動作環境・対応OS:Windows98/ME/2000/XP・CPU:Pentium II 400MHz以上・メモリ:64MB以上・メディア:DVD-ROM・モニタ:800×600、65536色(HighColor)以上 サウンド:PCM音源が再生可能な環境 他DirectX 9.0c以降が動作する環境必要ファンタジー世界の魔法学院を舞台にした18禁魔法学院ハーレムアドベンチャーゲーム。主人公の少年・ツカサは、とある事件がきっかけで「目を合わせただけで女性をエロエロに発情させてしまう」という魔法の力を手に入れてしまう。師匠の老魔術師の下でこの困った力を制御すべく魔術の勉強をしていたツカサは、ある日出合った絶世の美女魔術師・シルヴィアのはからいで、女の子だらけの魔法学院に特別入学することになる。彼は、学院でこの魔力を制御できるようになることを決意するのだが・・・。ショタ系のかわいい外見の主人公が、年上の魔術師の師匠や同級生の女の子たちと明るいノリでエッチ三昧の毎日を送るハーレムゲーム。6人の多彩で個性的なヒロインたちと魔法を使っての特殊エッチの組み合わせでバリエーション豊富なエッチシーンが満載。原画はM&Mが担当。フルボイスで収録。審査番号:0019559

マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~口コミレビュー

相変わらず抜きゲーとしては安定感あります。さすがアトリエかぐや。基本はキャラ選択方式のADVなので、ゲーム性は皆無ですから、絵買いもしくは声優さん目的で買われるなら問題ありませんが、主人公がショタ入っているのには要注意です。巨乳率はかなり高め。これもOHPに体験版がありますので、まずはそれをプレイされてから購入を検討されてはいかがでしょうか。

女性をエロエロにしてしまう魔眼の制御するために、女の子だらけの魔法学園にショタ系男の子が入学する、というところから始まります。が、この「魔眼」の設定。ゲームを進めていると「意味あるのか?」とだんだん疑問に思います。でも、ちょっと気になる程度なので大筋影響はないです。立ち絵、背景、イベントCGは綺麗で丁寧な仕上がりです。Hシーンもバッチリ!学園物ですので全体的に、ほんわかした感じでストーリーが進みちょうどいいくらいのボリュームではないでしょうか。あっそだ、極々一部に凌辱系(触手)のイベントがありますが、そんなにダークではないので凌辱系が苦手な人でも大丈夫だと思います。欲を言えばせっかく魔法学園という設定なので、もう少し魔法に関するイベントやHシーンがあればな、と思いました。こまごましたところが気になりましたが、全体的に良い作品だと思いますので買って損はないとでしょう。

M&Mさんのキャラクターが好きで購入しました。アトリエかぐやさん、さすがですね。CG、エロエロ度共に申し分なく満足のいくものだと思います。エロだけかなあと思っていましたが各キャラのシナリオもしっかりとしていてこのてのジャンルのゲームでは久々に文章をしっかりと読ませて頂きました。最後に、十分お薦めできるものだと思いますので機会があればプレイされてみてはいかがでしょうか。

マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~画像

-エロゲーム

マジカルウィッチ アカデミー ~ぼくと先生のマジカルレッスン~を見る

タイトルとURLをコピーしました