果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:10153

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]口コミレビュー

エロゲーではあるが、話しが本当によくできている。よくある人間模様の話しに土着信仰が絡んできてホラー要素もあり、プレイしていて飽きのこないゲームに仕上がっている。イラストを担当している「たかみち」の書く絵が物語に絶妙に合っていて、更に音楽も素晴らしいできである。

シナリオが切ない。どのキャラルートも切なく悲しい。推しは悠夏かな

 果てしなく青い、この空の下で・・・が好きな人は買ってみては、いいのでわと思います。発売から10数年前のゲームですが、単OSを合わして再販しただけでなく、ボイスが新たに収録されていて、その点が良かったです。

オリジナルより実に9年を経てリリースされた完全版。しかし、名作というものは年月を経ても色あせない物です。徹夜でプレイしたあの頃を思い出しました。さて、本作は明言こそされていませんが、昭和を舞台にしています。バブル期か下手すれば高度成長期。したがって平成生まれのプレイヤーさんとかだとピンと来ない部分があるかもしれません。しかしそれはそれ。そういう舞台設定であるがゆえに存在が自然な素朴な少女達に癒されます。ヒロイン達が皆黒髪なのもポイント高し。最近の狙いすぎて少々疲れる”萌えキャラ”に口飽きている方にお勧め。なお、メーカーであるトップキャットの新作

結構やり込みました。2000年に発売されたTOPCATのエロゲです。鳴子ハナハルさんが、たかみちオンリーイベントで描かれていた有名な(そして今ではプレミアが付いている)同人がありますが、あのゲームです。ここで、続編の「アトリの空と真鍮の月 」が発売されることに伴い、キャラに声が加わり完全版として発売されました。購入の動機は、たかみちさんがキャラデザされていることです。もう9年前の作品なので、今のたかみちさんとはかなり画風が異なりますが、やはりたかみちさんの絵はいい!シナリオも随分練りこまれています。アニメ化するのは難しいかもしれませんが、9年経って続編が出るのにも頷けます。付属していくるスペシャルコンテンツCD-ROMには、デジタル原画集とラジオドラマが付いています。

自分はPSでかなり昔に全部クリアしたのですが、パソコンの方もやりたかったので探しました!badを迎えずクリアするとしおり?がピンクになって物語のアフターが見られますので、セーブ枠を作るのお勧めします(*^^*)ぜひ、badも見て下さい!

田舎伝奇物とか。文体は小説チックで、縦読みも可能。良かった点はちゃんと田舎伝奇物してたこと。最初の二人ほどやって、ああこのコンセプト(エロ田舎伝奇)でやったらこんなものができるんだろうなとか思ってたが、三人目からラストで評価がぐっと上がった。それはシナリオ構成がちゃんと練られてて、一人やっても謎はすべてわからない。それにもかかわらず、一人終えた時点でもちゃんと物語として終わってくれるというのもある。どの話もよかったが一人やると他の方々が救われない場面が描かれて、なんともいたたまれない気分にはなってしまう。これは感情移入できた証拠だろうか。あと無駄に長くない。よくまとまってた。小説チックな文章って書いたけど、本当に読むこととゲーム的なものがうまくマッチしていたとおもう。どの人を選択するかによって見えてくるものが違うってのは小説じゃできないことだしね。あと男の人(脇役)たちの声優さんがうまい。悪役の声優さんが村人役もやってたりでどきどきしちゃう。BGMや効果音もすごく雰囲気が出てる。こうして見ると、全部の要素がうまくかみ合ってるのね。全部大好きだ。気になった点は誤字とか、それ前にも言ってたじゃんってことをまるで初耳のように説明したりする描写。完全版なのだから、そういう点の調整くらい出来るんじゃないかと思うんだけど。あと全部クリアすると後日談が見れるのだけど、あれもすげー短いしやる意味あるのかよくわからん。ラジオドラマ風のあっちだけで十分だったように思う。エロゲにしちゃ安いらしいし、たかみちさんのデジタル原画とかも見れるし、エロゲ初プレイだったけど個人的には満足な作品。宣伝動画で気になったら気にいると思う。

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]画像

-エロゲーム

果てしなく青い、この空の下で・・・。[完全版]を見る

タイトルとURLをコピーしました