仁義なき乙女 恋恋三昧

仁義なき乙女 恋恋三昧

仁義なき乙女 恋恋三昧説明

動作環境 プラットフォーム: Windows Vista メディア: CD-ROM商品の数量: 1

<アナザーストーリー>虎桜組の金庫番・朝生義之が突然いなくなってしまった。うるさい朝生がいなくなり、のびのび暮らす組員たち・・・ある日、突然、屋敷の電気がつかなくなった!組の金庫番である朝生がいなければ、お金が入ってこない。自分たちが無一文になってしまったことにようやく気づく。

仁義なき乙女 恋恋三昧口コミレビュー

ファンディスクというより『仁義なき乙女2』、とまでは行かなくとも『1,8』といってもいいくらいのボリュームでした。『仁義なき乙女』本編には及びませんが、普通のゲームの一本分くらいはボリュームがあります。かなり長く楽しめました。どちらかというとギャグ色が強めなので、本編のそういうところが笑えた方にはおすすめ。それと、皆さん書かれていることですがHシーンは少なく、内容もぬるいのでそれが目的ならばうーん・・・って感じでしょうか。個人的には白いままの京吾とのHシーンが描かれていてそれが本編より良かったです。買ってよかった。値段以上の価値はあった。本編が楽しかった人にはお勧め。これだけ買っても楽しめそうではあるけど、楽しさは半減すると思うのでまずは本編をプレイしたほうがいいと思います。ただ、コンプリート特典と付属のドラマCDと内容がまったく同じで、そこはかなりがっかりしたのでプレイされる際にはコンプリートしてからCDを聞かれる事をお勧めします。

「仁義なき乙女」をやる前にこっちを先にプレイしてしまったのですが、それでも十分に楽しむ事ができました。思ったよりもボリュームがあり、個人的にはギャグシーンのセンスがすばらしかったです。ギャグスチルの絵がかわいらしく、普通のスチルもとても綺麗でした。今回から攻略可能なキャラも増え、キャラの個性がそれぞれうまい具合に引き出されていて、普段の会話も微笑ましく見させて頂きました。18禁ですが、正直エロなしでも全然良い作品だと感じました。もしプレイしていない方がいたら、ぜひぜひお勧めしたい一品です(*>ω<)=3私は「仁義なき乙女」を後からプレイしてしまいましたが、どちらからでも楽しめます。が、やはり大本の方からやるのがいいかもしれません。 待っていました!!「仁義なき乙女」のファンディスクです!こちらだけでも楽しめますが、アフターストーリーがあるので「仁義なき乙女」をプレイしていた方がさらに楽しめると思います。相変わらずの虎桜組の面々には再び大爆笑させていただきました!!龍・ヤス・スミス・山木の4人は何をやらかすか楽しみでなりません。ストーリーや設定は引き続き現実的には有り得ないものですが、そこを承知で面白いのがこの作品の良い所だと思います。ボイスもあるし、私の場合「主人公=私」とはなりませんでしたが、主人公の天然っぷりには今回も好感度がもてました。ちなみに私のお気に入りは朝生さんと天音君です。龍さんはおもしろすぎる〜。あとチビキャラが可愛すぎて大好きです!!内容はアナザーストーリーとアフターストーリーがそれぞれ楽しめます。今回はヤスさんも攻略できますし、ドラマCDまでついて大満足でした。前作と同じで主人公は皆から愛されまくりです。先にも述べましたが、ストーリーや設定は有り得ないのでゲームと割り切って「恋恋三昧」楽しんではいかがでしょうか。 前作をプレイ済みで、発売後の「良い」と言うレビューを参考に購入に至りました。ファンディスクですので、やっぱり物足りなさがあるのではと危惧していました。が、思っていたよりも全体的にボリュームが豊富にあり、楽しめました。アフターの方はEDその後のおまけな感じで、ラブラブな雰囲気を。アフターの方では、本編とは異なる番外編な展開でギャグを盛り込ませつつも、シリアスあり甘さありな感じを。確かにEDの数は減っているのですが、私個人はファンディスクにしては良い方だと感じました。値段に負けてない内容量だと思います。ただ、ファンディスクですので、18禁の濃厚な甘さは前作に比べかなり控えめです。アフターの方ではそれらしき描写はありますが、テキストは少量です。18禁ソフトならではの濃厚な甘さを求めている方には少々物足りなく感じるかもしれませんが、恋人同士ならではの甘さと、微笑ましさが見られます。あと、ギャグ。これが大半を占めています。システムとおまけは前作と同じです。特に困った点や不快な点は見当たりませんでした。前作をプレイされた方なら、是非プレイすることをお勧め致します。前作同様、楽しめると思われます。前作をプレイしていない方にも、一応アナザーを始めるにあたって登場人物紹介がありますので、そこまで疎外感は感じないかと思います。ただ、やはり前作をプレイしているからこそわかる面白さもあるので、これを機に前作をプレイしてみてはいかがでしょうか。 マズはアナザーストーリーの方から一週目。誘惑に勝てずに京吾くんルートを目指しました。所要時間はじっくり読んで2時間ちょっとくらいかと。で、クリアしました。バッドEDとかは無くて、とりあえず、普通に幸せそうな二人でしたが。。。ちょっと、、、えっと、、、うーん、、、物足りない(爆)。イラストも少ない感じだしねぇ。やっぱりファンディスクだからなのかなぁ。この場面にはイラスト欲しいよねって思うところにイラストが入らないのは残念。アフターストーリーではさらにぬるい(爆)。この内容ならおそらく12禁くらいでもいいんじゃないかと思うほどぬるいストーリーもありました。ある意味、そう、ある意味健全な感じはしますけど(笑)選択肢は全く無く、一本道の後日談。テキストの量としても相当なショートストーリー。1キャラにつきだいたい20分もあれば読める内容かと。アナザーストーリーも、アフターストーリーも、台詞自体は甘々で、かなりうれしいというか、赤面モノの台詞ばっかり云ってくれるけども!それはうれしいんですが!でも、せっかくの「仁義なき乙女」なのだから、やっぱり年齢指定分のドキドキ感は欲しいところ。かな? 本編のコメディのテンションに意外にもはまってしまい、加えて、クオリティの高さにファンディスクも評判がよいようで購入しました。値段とボリュームは文句なしです。損した気分になりませんし、前作が大好き!という方には満足いただける内容だと思います。ちょっとしたお茶目なシーンもあったりして、とっても微笑ましい内容です。相変わらず大好きな作品です。 甘いです。少女マンガの甘さがあります。個人的には18禁の甘さは少ないように思いました。そこがちょっと残念でした。本デイスクのアフターストーリーがあってよかったです。

仁義なき乙女 恋恋三昧画像

-エロゲーム

仁義なき乙女 恋恋三昧を見る

タイトルとURLをコピーしました