アストラエアの白き永遠 初回限定版

アストラエアの白き永遠 初回限定版

アストラエアの白き永遠 初回限定版説明

ジャンル:雪の舞う空に恋を唄うファンタジーADV原画:司田カズヒロ/ヒラサト/なつめえり/GT/ミズタマ(SD原画)シナリオ:なかひろ/保住圭初回版封入特典:アストラエアの白き永遠 ボーカルソングアルバム

動作環境 プラットフォーム: Windows XP / 7 / 8.1 / 10 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

今日もまた、春の訪れを予感しながら、冬の想い出を見上げている── 物語の舞台は、2年間春が訪れていない街、月ヶ咲。 街を包み込む不思議な雪は、ときには悲しく、またときには優しく舞い落ちる。 終わらない冬が始まるのと時を同じくして、少年少女たちに発現する“ルーン”と呼ばれる異能力。 しかしそれは学園に通う彼女たちにとって、今はまだ些細なことでしかない。 友だちと遊んだり、恋にあこがれたり──学園生活や家族とのひとときこそが、なによりも大切な時間。 そんな優しく穏やかな冬が続く街で、能力者“エルフィン”となった彼女たちに待ち受ける運命とは? そして雪の舞う日にだけ現れる“雪々(ゆうき)” という不思議な少女とは──? (C )FAVORITE公式サイト:http://www.favo.co.jp/審査番号:0031678

アストラエアの白き永遠 初回限定版口コミレビュー

本当に個人の感想になってしまうのですが、ストーリー、ボリューム共に一部を除きとても満足で、プレイ環境も快適でしたら。攻略するのならば落葉からが良いと思います。

同じライターがメインを担当しているので比較しちゃいますが、『星空のメモリア』を希釈して出来たのが本作というのがクリア後の正直な感想。勿論、世界観を共有しているとはいえ、登場人物のタイプやストーリーの細かな展開は異なっている。にも関わらず、そのような印象を抱いたのには2つの理由がある。1つ目は個別ルートの印象の薄さ。この手のゲームにおける個別ルートは、大抵ヒロインの問題に焦点があたり、それを解決してより絆を深めるというパターンが定石としてあるが、本作ではヒロインの抱える問題に重みが感じられなかった。「家族の絆」と言葉にするのは簡単だが、そこに至るまでの話の積み重ねがない状態では薄っぺらく響く。日常に多くの文を費やす割に、そういった問題への葛藤描写が深化されておらず、どこかで見たようなイベントを経て、いつの間にかエンディングという印象がどうしても強い。2つ目はメインシナリオの設定。シナリオゲーではメインシナリオでいかに魅せることが出来るかというのがつきまとうが、本作はその魅力度が乏しく感じた。その理由は、メインヒロインの設定がどこかで見た・・・・・・どころか星メモの要素の再演あるいは反転で新鮮味が感じられなかったことに尽きる。よくある設定と言われればそれまでだが、同じメーカーの中で同じライターが連続してこれをもってくると、またかという感想が出てくるのはやむを得ないだろう。エンディング前後の展開も泣き所なのにご都合主義が引っかかり、いまいち波に乗れないというもどかしさがあった。ご都合主義も物語のたたみ方として十分ありだと思うが、提示の仕方を工夫してくれないと突き放された感じを抱いてしまう。個別ルートの印象の薄さにメインシナリオの展開が加わり、冒頭の感想を抱くことになった。人生で初めてだき枕を購入するほどハマった「星空のメモリア」のライターが描く作品ということで、個人的な期待値が高かったことから相対的に評価が低下したが、まぁ万人向けの普通の作品かも。

アストラエアは間違いなく良作であるが、過去作であるいろとりどりの世界と星空のメモリアの二作が非常に良かったので相対的に見てしまうと少し評価が下がる。各ヒロインはそれぞれ魅力的なのですが、各ルートが少々軽くなってしまっているように感じるので、各ヒロインのストーリーをより掘り下げる事ができれば五つ星の出来であったと思う。フェイバリット特有の大盤振る舞いファンディスクに期待します。

個人的にはコロナが微妙でしたがそれが以外はいいですよww 燃えますww

とりあえずアストラエアの白き永遠終わりました。相変わらずフェイバリットの作品は面白かったですが、少しだけ不満な部分がありました。それは置いておいて感想としては、メモリアやいろとりどりが好きだった人は、今作は結構気に入らないかと思う。全部は言えないが声優、絵など俺は全然大丈夫だったが。とにかく、今作はヒロインが6人、結構多いです体験版をやった人は少し分かると思いますがシナリオ事態そんなに短くありません、一人一人のルートもそこそこながい、これ以上言うとネタバレになってしまうので感想はこれで。話は戻りますが一つ不満がある、まあいつもの事ですが、メインヒロインのルートで誰かはいいませんそのヒロインの、シナリオの最後なんかハッピイーエンドと言う感じがせず少し不満でした。これは、メモリアやいろとりどりみたくFDなどいつか出してくれるのでしょうか?個人的に今作は今までと同じく面白かったのでぜひFD出してほしいですね、最後に前作がすごく好きだったと思っている人は少し気にくわないと思いますが、とにかく体験版でもいいのでぜひプレイしてみて下さい。きっと気にいると思います!最後にフェイバリット10周年おめでとうございます!今後の作品も期待しています。と、関係ないですがゆきちゃん超ーーカワイかったですねー、萌え死ぬかと思った。でも他の服装も見たかったしょうがない 、これはFDにきたいしよう。

みんな可愛いぶひーぶひーぶひーぶひーぶひーぶひーぶひーぶひーぶひーにですね

アストラエアの白き永遠 初回限定版画像

-エロゲーム

アストラエアの白き永遠 初回限定版を見る

タイトルとURLをコピーしました