デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版説明

ジャンル:迷宮防衛&侵略SLG原画:M&M初回限定生産版特典:◆フルカラービジュアルブック「DEMONOIR-QUEEN-」 ◆ガイドブック「DEMONOIR-CONQUEST-」

動作環境 プラットフォーム: Windows XP / 7 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

■ストーリー かつては『不毛の地』と呼ばれたニルト地方に、流浪の民が4つの国を興した。 ブライトリーフ・エルフの王国ルザリオ。 東方の皇国シュカ。 氷の帝国キロス。 そして、種族ディアボリカを中心とした闇の魔国ハドス。 だが、何者かに扇動された人間たちの叛乱によりハドスは滅亡。 それから百年――。 ディアボリカはこの世界に破滅と混乱を呼ぶ存在として、差別と弾圧の対象となっていた。 ハドス滅亡から生き延び、ハドスの片田舎で怠惰な生活を送っていた王子カイム。 彼のもとを、人間たちによって両親を亡きものにされたディアボリカの少女、リズベルが訪れる。 ディアボリカを救うべく、ハドスを再興しようと訴えるリズベルの説得により、カイムはハドスを復興して3つの国を落とし、3人の女王を自分のものにすると宣言する。 亡国ハドスの最高を掲げる、魔王カイム率いる魔王軍と、3つの国との戦いが始まる……。公式サイト:http://www.astronauts.co.jp/審査番号:0031437

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版口コミレビュー

中古品を購入しました。しっかりと管理されていた用でとても綺麗な状態で届きました。ゲームに関しては、面白いです。操作性は不便でやりにくいです。侵攻戦でのダンジョンの工夫がもっとあれば楽しいかなと思いました。防衛戦は、正直もっと色々工夫して欲しいですね。とても簡単すぎてやりがいがなかったです。1つの部屋に罠何個までとかモンスター何体までとかあれば良かったかなと思います。罠の数やモンスターの種類ももっとあれば良かったなと思います。

SLGだけど、ほぼ頭は使わない。戦略も戦術もいらない。国の腐敗が似通っていて、3国あるのに、あまり違いが感じられない。占領後の統治とか政治面での描写に知性が感じられない。ただエロはおもしろい。リズベルの実況の入るエロとか、いろいろ工夫がある。他ソフトの有名エロSLGエには遠く及ばないものの、プレイしていて決して気分が悪くなることはなかった。知性より気合で押し切るタイプのSLGになっている。それが心地良さにつながっているのだと思う。

エロシーンもよく抜けるし、シナリオもなかなか面白くそれだけなら☆5だが、自分はエロゲにシナリオ以外のゲーム性を求めていないので-1。

評価は3ですが、良い点と悪い点が両極端で平均して3という感じ。デモニオン1が面白かったので初回限定版を購入しました。良い点 ・ボリュームが圧倒的に増えている。 ・様々なタイプのヒロイン ・侵略も加わったゲーム性 ・豪華な初回特典などなど、1が面白かった人にとっては、「遊べる」という点では文句なしかと思います。悪い点 ・ゲームバランスの悪さ:罠によるダメージの増加量と回復薬による回復量とか。特に罠はかなりの確率で引っかかるので             イラッと来ます。罠が最大の敵ってどうなの? ・周回必須なのに、周回前提としてないような操作性:おかげで毎回、特定のアイテムを買う必要が有ります。 ・シナリオが…:3国の女王を相手にするのですが、3国のお家事情がほぼ同じ。あと、このゲームに限った事ではない、単なる愚痴ですが… 長身貧乳のクールビューティはいないのか… 

とても、ボリュームがあり楽しめる内容でした!! サンとかアミスとか会話の中でしか出てない国などに侵略するような感じの、 このⅡの続作が出してほしい!!出たら即買いたいです!!!!

前作が良作だったので迷わず購入。感想はとにかく、難易度が高いという点ですね。ダンジョン攻略には防衛戦と侵攻戦があり、侵攻戦ではRPGのように他のダンジョンを攻略していくというもの。ユニットに指令を出して扉を開けさせたり宝箱を開けさせたりと細かな指示が出せます。防衛線では侵攻してきた敵をひたすら迎撃します。ただ、ダンジョンを増築していくと地上へのルートがいくつか出てくるため、防衛戦では敵が侵入する際に戦力が分散されやすくなっています。これが非常に面倒です。シナリオの都合でどうしてもダンジョンを増築しないと進められないので、これは避けて通れません。20〜30程度なら問題ないですが、40〜50人になるともうお手上げです。まさに人海戦術という感じですね。一応、戦闘不能になったユニットは復活できますが、復活に必要な資源があり、これが入手し辛い。上手く罠を駆使してじわじわと削っていかなくては後半手間取るでしょう。エロシーンに関してはいうことないです。各キャラ大体6〜7ほどで、総数は80以上。シーンも丁寧な作りこみで不満はありませんでした。ただエロにたどり着くまで結構時間がかかります。また、なぜか公開陵辱が多いです。主人公だけとエッチでなく、魔物たちとのエッチも少なからずありますので「主人公以外は嫌だ!」という人は注意が必要です。サクサクとはいきませんが周回を前提に作られているので長く遊べます。

シリーズの二作目ですが前作との繋がりは薄いので、新規の方でも前作を気にせずプレイできます全体のHシーンは100以上、ヒロイン数は17人、各Hシーンは多いので9、少なくても4です前作ほどの濃さはありませんが、抜きゲーとしても充分に機能しますですが、そのHシーンを堪能する為には公式のパッチを当ててゲームを始めた方が良いですSLGの部分は、侵略パートと防衛パートの二種類があります侵略パートは罠や敵キャラを退けつつ、制限時間内にフロアのボスキャラを倒してクリアです防衛パートは罠や味方ユニットを自陣フロアに設置して、規定人数の敵キャラを排除すればクリアですしかしこのSLGゲーム、エロゲーとしてはわりとシビアに作ってあります(あくまでもエロゲーとしては)ですがこのゲームの良い所はゲームオーバーになった時に、それまでの育成データがクリアデータとして利用できることですゲーム下手にも優しい設定ですね

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版画像

-エロゲーム

デモニオンII 魔王と三人の女王 初回限定生産版を見る

タイトルとURLをコピーしました