LOVELY×CATION 初回版

LOVELY×CATION 初回版

LOVELY×CATION 初回版説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

「等身大のカノジョ」をコンセプトに、とことんリアリティ溢れる恋愛生活を追求しました。 ジッとしてても恋は始まらない。女の子たちの好みを探り、会話を広げるインタラクティブ要素あり。 「こんな恋愛がしたい!」と思わせるハートフルストーリーは、笑いあり、涙ありの充実展開。 そして、なんと……ヒロインたちは、あなたのことを名前で呼んでくれちゃいます! ジャンル:もうずっと初恋の日々ADV 対応OS:Windows XP/Vista/7 メディア:DVD-ROM 音声:あり 原画:唯々月たすく  シナリオ:insider その他:DirectX9.0以上 解像度 1024×768以上 フルカラー以上 概要 『シナリオ』  ヒロインたちと1対1で織り成す、ラブラブな学園生活。  恋人になった後も続く、愛に満たされた日々。  恋愛初心者の主人公は少しずつ、そして、いずれは大胆にヒロインとの愛を深めていきます。 『ビジュアル』  要所要所の美麗なイベントCG、豊富な差分に表情豊かなヒロインたち。  Hシーンは特に力を入れ、ヒロインを脱がせる課程から一つ一つの動きに至るまで完全描写。  キャラクターの性格や特性を活かしつつ、奉仕的でラブラブなHから、ちょっとキケンなHまで盛りだくさん!  愛しあう場所も主人公の部屋から体育用具室、果ては……「ええっ、こんなところでしちゃうの?」 『システム・機能』 趣味同調システム  女の子と付き合うなら、やっぱり欲しいのは共通の趣味!  各ヒロインは会話の中で、自分の趣味や好きな物について教えてくれます。  あとは自由行動時にショッピングして目的のアイテムを手に入れるだけ。次に彼女と会話したときに好感度大幅アップ!  更には「器用」や「体力」といった主人公のパラメーターも用意され、一定以上に成長させるとHシーンの内容が変化します! ラブリーコールシステム  ヒロインがあなたの名前を呼んでくれます!  「かずくん」「はじめくん」「りょう先輩」などなど、呼んでくれる日本人男性の名前は150種類以上!  名前を呼ばれることによって、さらに深まるヒロインとの愛。  恋人同士のあんなときやこんなときには、感情のこもった甘~いボイスパターンに切り替わって呼んでくれます!  もちろんHの最中には……耳元で囁くような声で淫らに…… ストーリー  叔父の経営するマンションに一人暮らしし、学校にも進学して自由奔放な日々を過す少年。  そんなある日。  春休みの間、ずっと自室に引きこもっていた彼を見かねた叔父から、  「そんなことじゃいかんよ。恋でもして、人との繋がりを持ちなさい。青春は一度きりしかないんだから」と、  彼の生活を脅かす一方的なルールを突きつけられてしまう。  予期せぬ事態に少年は困り果てる。  女の子なんて、真剣に付き合ったことはおろか、手を繋いだことも、言葉を交わしたこともない。  特に気になっている子はいないし、恋愛感情を持ったことさえない。  『そんな自分に恋愛ができるのだろうか……?』 キャラクター 優しくて清純可憐、学園の癒し系アイドル  七沢 由仁   CV:榊原ゆい 何にでも興味津々、明朗快活なクラスメイト  天ヶ瀬 優希  CV:海乃奏多 孤高の一匹オオカミ、負けず嫌いな後輩ゲーマー  犬吠埼 綾   CV:愛原ちづる 体育教師は女神様、包容力満点の甘々お姉さん  月岡 三朝   CV:まきいづみ 学園のミス・プリンス、スタイリッシュな姐さん保険医  黒川 瀬良   CV:瀬良木若菜

LOVELY×CATION 初回版口コミレビュー

面白かった。

シナリオはベタだが、そのベタさがよかった難しい文章よりこっちのほうが分かりやすい又、唯々月たすく氏によるキャラも魅力的最大の特徴であるラブリーコールだが、やや違和感はあるものここまでやってくれた声優さん・メーカーに感謝クリア後もサイトに不定期で更新されてるアフターストーリーを楽しめるのもよかった是非FDを出して欲しい

他のゲームでもよく見るけど、主人公がカッコよかったり超人だったり、ヒロインよりも上の立場じゃないと気が済まないという理由で主人公に思い切りマイナス評価を付ける人がいますが、たぶんそれはそういう主人公が自分と合わないから起こる事なのでしょう。この主人公は、今まで女性とは殆ど話したこともなく、両親が幼い頃からいないで、叔父のお世話になりながら一人寂しく日常を送っている主人公のお話なので、その考え方も暗く、ひねた考え方をしていたり、自分本位で勘違いしたりする性格をしています。そんな主人公をどうにかしようと叔父がハッパをかけることからこの物語は始まりますが、異性との距離の詰め方から始まり、かなり不器用ながらもういういしい感じで物語が進んでいきます。自分が女性苦手で異性と殆ど交流したことなかったり、ボッチ経験のあるプレイヤーにとっては、この物語は結構共感できる部分があるんじゃないんでしょうか。人間誰でも自分よがりな考え方をしたりするものですが、コミュ障の人間ほど自分の中に秘めてしまってこんがらがったりすることがありますが、そういう部分をよく表現できてると思います。見る人が見ればそんな主人公にイライラすることでしょう。 でも彼の人生や境遇を考えれば、むしろあれだけ積極的にアタックしていける勇気が凄まじいと思います。自分だったら、やろうと思っても恥ずかしさや自信のなさで、あそこまで積極的には動けなかったと思います。主人公も、それを感じつつ、それでもあと一歩積極的になれれば って部分でキチンと積極的に前に進んでくれるので、個人的にはすごくカッコいい主人公だなという印象を持ちました。故にこのゲーム、自分に自信がなく、思うように青春時代を送れなかった人にこそ共感できる内容なのではないかと思いました。以下、お気に入りキャラ由仁のネタバレ感想です。よくキャラ萌えゲーでシナリオは糞という評価をされます由仁ルートですが、個人的には完全にツボなルートでした。滋味なキャラから、学園アイドルにまで変身したヒロインをかばい、恋人ごっこをしながら後追う形で主人公もどんどん変わっていく様子が素晴らしかったです。それでもお互いもともと積極的な性格ではないので、肝心なところで気持ちを伝えあう事を避けていき、最終的には勘違いによって色々すれ違いが起こっていくのですが、そういう展開は主人公にどっぷり感情移入しながら見ると、彼女の眩しさと自分じゃ彼女にふさわしくないと感じる気持ちにも共感でき、とても好きでした。まあ、ヒロインが体を許すようになってからはヒロインが主人公に対して好意を寄せてるのがはっきり伝わってきたので、そこからは主人公と共感というよりは、主人公の葛藤を楽しむような形で読無感じになりましたが、やはりこうしてうじうじ悩む展開、心の葛藤は結構好きですね。その人の人間性がよく表れますし、ただイチャラブするだけのシナリオよりもドキドキします。相手の気持ちがわからない。折角手に入れたものを手放したくない。それ以上を求めたい。けど、前に進めない。 そんな主人公の葛藤が痛いほどよく共感できたので、由仁ルートは個人的にはとてもいい感じになりました。元中学のクラスメイトでお互いの事を理解し合っていたのもよかったです。それゆえのもどかしさもいい感じのスパイスになりました。最後に由仁からの独白がありますが、あそこで完全にやられました。うじうじした主人公、うじうじしたすれ違い展開、それでもお互い相思相愛で求め合う。そんな作品が大好物な自分にとっては神作品神ルートでした。低評価も多い作品ですが、自分の趣向に合いそうな方ならとてもいい作品なので、是非ともやってみていただけるといいと思います。でも、他の人も指摘していた通り、名前呼びの部分だけ少し残念ですね。やはりここだけ収録が別だったりするので、名前呼ぶところだけトーンがすごく違ったり、会話のなかに名前呼んだりするのを組み合わせることが出来てなくてちょっと興ざめする部分がありましたので。でも自分の名前を呼んでくれるってなかなかいいです。システム的には大いにありだと思います。

そんな作品です。少なくとも自分はたすくさんの絵が好きなので待ってましたーと言わんばかりに予約しました。正直絵で満足。ストーリーは至って平凡だと思う。内容は濃くないです。ひきこもりだった主人公をあんじて保護者役の伯父さんが「彼女の一人くらい作れ!でなければバイトでもして働け!」という指令から始まった恋愛ストーリー。攻略も至って簡単。伯父さんが最初のほうでちょこっとアドバイスしてくれますし、最初のほうで攻略のコツみたいな解説も出ます。システムは名前が変えられるだけなら他のゲームでもありますが、呼び方まで変えられるのはちょっと斬新的だと感じました。後、サブキャラの立ち絵が全然ないのがこのゲームの特徴かな。1人くらいは用意しくれても良かったんじゃないの?って思いました。金田一くらいの立ち絵くらいは用意しくれたら結構面白くなっていたかも。

皆が語る様に懐かしい終わりが、goodエンド止まり一波乱ありからのhappyエンド期待しました。後日談も何年後とか…。FDで完結を!!

絵可愛いです( ^ω^ )シナリオはありきたりだけど単純な自分には調度よかったです名前を呼んでくれるのも良いですね少々違和感がありますがDSのラ○プラスと同じくらいの違和感なのでラ○プラスを普通に楽しめた人には楽しめると思いますすすめ方も似てる気がしますしなかなかお勧めです綾可愛いよ綾

ただのキャラゲーです。ヒロインは全員可愛かったので、唯々月たすくさんのファンなら満足できるはずです。1人保険医のおばさんがいて初見はきもいと思ったのですが、プレイしたらとてもいいかんじのキャラだったのが嬉しい誤算でした。自分の名前を呼んでくれるシステムは完全に蛇足です。名前を呼ぶとこだけは別録りなので前後の台詞との違和感がとても激しいです。また、この違和感のせいで,作中でヒロインは主人公のことを「キミ」と呼ぶことがとても多いのが残念すぎます。シナリオに関してはどれも平凡すぎで、ほんとにラノベのラブコメレベルです。イチャイチャしてるのが見れればそれでいいという人向けです。個人的には由仁ルートがクソすぎると感じました。

LOVELY×CATION 初回版画像

-エロゲーム

LOVELY×CATION 初回版を見る

タイトルとURLをコピーしました