臭作 DVDーROM版

臭作 DVDーROM版

臭作 DVDーROM版説明

18禁の覗き、盗撮アドベンチャーゲーム

動作環境 プラットフォーム: Windows ME / 98 / 2000 メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

18禁の覗き、盗撮アドベンチャーゲームのDVD版。とある音楽学院の女子学生寮に偽管理人として潜り込んだ鬼畜男「臭作」が管理人を装いながら写真を撮って女の子を脅すという計画を立てる。プレイヤーは臭作を操り、女の子達の日常を覗き、写真を撮り、その写真をネタに脅していく。CD-ROM版に一部CGを追加し、さらにフルボイスに対応。審査番号:0012949

臭作 DVDーROM版口コミレビュー

昔持ってたんですが、つい懐かしくなり買いました。ちょっとしたプレミア価格になってますので、WIN10に対応したDL版の存在を知ってたら迷ったと思います。結果、WIN10でも使えましたが…今はもう純粋にゲームするの無理ですね。一週が限界。あとは攻略サイトなんか見ちゃってます。まあゲーム自体は名作なので、多くの人に手をとってほしいですね。

この手の「女子の弱みを握って陵辱」ゲーを好きな人って、単純に女の子をいたぶるのが好きな鬼畜な人と、女の子の弱みを握るまでの過程が好きな人の二種類に分かれると思う。ぼくなんかは後者なので、このゲームにはものすごく楽しませてもらいました。最近のゲームに比べるとやや描写がマイルド(といっても発売当時はハードな部類だったんですが)なのがいい。たまにあるブラックジョーク的な言い回しも面白い。音楽はずっと聞いてると陰ウツな気分になってきたので途中からOFFにした。キャラの反応もいい。現実離れしすぎていないお嬢様と女教師のふたりが特にいい!難しいといわれてるけど、難易度は絶妙だと思う。適当にやっててもそれなりに楽しいし。ぼくは攻略情報一切見ないでトゥルーエンド見れました。ただ単純に女の子に暴力を振るいたいという人には、そういった方向けのAVやエロゲは腐るほど出てるのでそっちを買えばいい。過激描写を増やすだけなら、どんなメーカーにもできる。陵辱前のシチュエーションでどれだけ燃えられるか。そこでソフトメーカーの実力が問われる。

ディスクに目立った傷等無し、とあったので購入させてもらいましたがけっこう目立つ縦傷が何本も入っていました。確かに読み込む位ではあるのですが騙された気分です。近所のショップに研磨してもらいました。

まず、キャラクターの女の子達がかわいい。ケームをすすめながら、主人公の臭作が自分でありながらにくらしささえ感じる。そうした思いとは裏腹に好みの女の子を征服してゆく快感はたまりません。体験したものにしかわかりません。一筋縄ではいかないストーリー性もやりがいのあるソフトです。

本作は、エルフのエロゲー。マル作シリーズの第二作。主人公は、前作と同じような、汚いおっさん。このおっさんが、女子寮の管理人となる。この立場を悪用し、女子寮の至る所に、隠しカメラをセッティング。住人女性のエロい姿を盗撮する。この盗撮写真の中で、とく恥ずかしいものが取れたなら、対象女性に対して、強迫を開始。この写真をバラされたくなかったら、やらせろ。男性なら一度は妄想してしまう悪行を、ゲームとして体験できる。対象女性は、さまざま。ヒロイン型。ロリータ型。お嬢様型。遊び人型。ボーイッシュ型。メガネっ娘型。などなど。エロシーンは、主観型と、客観型が用意されており、同じシーンでも、二度美味しい作りになっている。

臭作 DVDーROM版画像

-エロゲーム

臭作 DVDーROM版を見る

タイトルとURLをコピーしました