花と乙女に祝福を 初回版

花と乙女に祝福を 初回版

花と乙女に祝福を 初回版説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

妹に成り代わって女子校に通う事になった主人公。「妹」であろうとして行動するが、それがドタバタを引き起こしていくことに。 ジャンル:ADV 対応OS:Windows2000/XP/Vista CPU:必須/Pentium4 1GHz以上(推奨 Pentium4 1.3GHz以上) メモリー:512MB以上 Vista 1GB以上 HDD:未定 メディア:DVD-ROM 原画:武藤 此史 シナリオ:じんべい/籐太 音声:あり その他:DirectX8.0a以降 画面解像度 800×600以上 ハイカラー以上 病弱な妹に代わり、女装してお嬢様学園に通うことになった主人公。 伝統あるミッション系女学園で、妹が復帰するまで正体がばれないように、 平凡な暮らしを心がけている。 しかし、そんな思いとは裏腹に、何故か学校一の超お嬢様に見初められ、 学園全体を巻き込むどたばた劇の中心になってしまう! はたして、主人公は無事に妹の代役を務めることができるのか?!

花と乙女に祝福を 初回版口コミレビュー

ensembleブランドの一作目にして、同ブランド一連の「女装もの」の一作目です。というわけで女装ものの傑作、と一般には認知されているのですが、これは正確には「男女とりかへばや物語」です。単なる女装ではなく、兄が双子の妹に成りすますという舞台設定が成功を産みました。なかでも双子の入れ替わりを格別効果的に活かしているのが祈&眞弥子ルートだと思います。とはいえ、他の方も指摘しているようにグダグダになるところもあります。主人公の発言と思考も、時折かなり自分勝手なものと映ります。もし主人公の台詞がテキストだけで、ボイスがつかなかったら、ここまでの評価は得られなかったでしょう。そこを救ったのが声優のまきいづみさんでした。なんかもう全てをあいまいにして、あやふやにして、ほんわかにくるんでしまうまきいづみさんの独特な声。まきいづみさんの功績はきわめて大です。

ヒロインは6人。上級生2人、同級生2人、下級生2人とバランスがいいです。所謂女装ものですが、主人公に男らしさがありません。自分が男であるという葛藤も殆ど描かれていません。なんというか、個別に入るまでは百合とほとんど変わらない気もします。ボイスなしでもできるので、違和感があれば外すことをお勧めします。シナリオは中々いい感じでした。共通がやや長めで起伏も少ないのですが、個別では内容が詰まっていて一気に読み進められます。なお、やたらに誤字脱字が多いです。正直、チェックしてないのでは…と思いました。

この作品は雑誌を見てからメーカーHPを見てかなり良さそうなので迷わず購入しました。(直感で決めました)ensembleのデビュー作ですが個人的にはかなり良かったです。Hシーンは内容と質は良かったです。おまけHシナリオもありますので少し補えますがHシーンが全体的に少ない感覚はありました。シナリオは結構楽しめましたので良いです。個人的には聖佳シナリオが良かったですね。個人的ですが最大の魅力は主人公を含めてフルボイスですので一通りプレイをしてからオートプレイにして聴きながら楽しんでいます。簡易レビューですがensembleの初作なので4つ付けます。(Hシーンの少ない感覚がありましたが別に不満点もありませんので)メーカーHPに体験版がありますので気になる人は体験版をプレイして、各レビューを参照して考えてください。

のような作品です。あくまで個人的な意見ですけど。妹が病弱で入院中のため、変わりに兄が女装をして妹の女学院に通い始めるという感じのシナリオです。もうすでに数人の人が突っ込んでいますが、この兄の声が女性そのものなのです。その上、容姿も女装前から女性っぽいので、兄が妹の代わりに・・・ではなく、姉が妹の代わりに女学院に通うという表現でも合う気がします。性格も女の子っぽい感じなので、女学園に通うからと言って男っぽく下品に欲情したりはしません。賛否両論な作品だとも思うので、まずは体験版でどんな感じなのかプレイしてみるのもいいと思います。

予想よりいい出来だったので驚きました特にどこが素晴らしいということではなく先が読みたくなるというのは重要さて内容ですが聖佳→薫→志鶴→都→眞弥子=祈て順番でよかったそうです、生徒会チームの方がシナリオ的にも力が入ってるような印象聖佳ルートは少し感動したし薫も短いながらもよく志鶴もよくまとまっていてよかった都は王道だけれど中盤グダグダになるの以外はよく出来ていました眞弥子と祈は個人的には楽しめなかったですシナリオは明らかに聖佳に力が入ってましたね主人公は確かにアレだけどやる時にはしっかりやるのですが見た目が女なので人を選ぶと思います…ボイスはカットすればいいので問題は百合ぎみなのでそれを思い満点にはしませんでした主題歌、EDもよくBGMも場面にあっていてよかった何にせよ概ね満足出来ましたので良かったです

シナリオ、キャラクター、絵、音楽何れも良いですが、とても人を選ぶゲームだと思います。主人公がまんま女なので、割り切れないと拒否反応が出てしまうかも。「ほえ?」「ふぇぇ」等々…見た目だけじゃなく、中身も完全に女なので。あと、流されやすく他力本願な割に、変なとこで首突っ込みすぎなような。主人公に萌えられるなら、百合ゲームだと思えるなら、楽しめるゲームだと思います。主人公を男と認識してプレイすると、ひたすらキモいくて寒いです。癖はありますが良作なのは確かですので、抵抗がなければ体験版をやってみたら良いと思います。

恋楯?(笑まぁ、このテのゲームは決まって主人公が一番可愛いという…(笑シナリオは若干薄いけど、まぁまぁ楽しめました晶子の立ち絵があるのもgoodです♪

花と乙女に祝福を 初回版画像

-エロゲーム

花と乙女に祝福を 初回版を見る

タイトルとURLをコピーしました