アンラッキーリバース 初回限定版

アンラッキーリバース 初回限定版

アンラッキーリバース 初回限定版説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

春。出会いの季節。 世間が浮き足立つような晴れやかな日、俺は就職活動に失敗してどん底の気分だった。 でも長い人生、ついてない日ってのもよくあるもんだ。 そんないつも通りのアンラッキーな日―その時までは、そう思っていた。 「これからキミは異世界に行くことになるんだよ」 そんなことをのたまう自称女神にからまれて、見覚えのない場所に勝手に連れて行かれて。 「一体どこから入ってきたのよぱこの変質者っ!」 目の前にいた女の子にそんなレッテルを貼られて。 第一印象から最悪な出会いに、ほとほとへこんでいた俺だったが―。 アンラッキーの反動か、この世界では肌色のラッキー盛りだくさん!? 異世界「オルタニア」を舞台に繰り広げられる、砂糖よりも甘い学園生活。 可愛い女の子に囲まれた俺の未来は、一体どこへ向かうのか。 新しい出会い、世界を越えた恋が、今、始まる!

アンラッキーリバース 初回限定版口コミレビュー

オールクリアは未だですが、久方ぶりに凄く楽しめました。Hシーンのエロさは、かなりのもの! うぃんどみるだからエロさには期待してなかったので意外でした。尺も長いし、表情も台詞に合わせて沢山変化するし、差分も多い。バックグラウンドボイスも進行度合いに合わせて変化する。手抜きが感じられません。純愛系のエロさではワルキューレロマンツェが最強と思ってましたが、BVが充実している分、こちらに軍配を上げてもいい位。立ち絵での裸シーンが無かったのが唯一残念。(オールクリア後に期待)ストーリーはそれほど盛り上がらず、短めだった思いますが、キャラの日常会話が面白く、テンポも良かったので楽しめました。主人公のアンラッキーが不愉快というレビューがありましたが、そんな感じは全く無かったです。暗さは微塵も無く、むしろ「不運な主人公」という設定に対して、気楽かつ前向きに向かい合っている彼に好感を持ちました。自分にとっては、久しぶりの良作です。

積んでいたゲームの一つだったのですが、ここ最近プレイしクリアしました。タイトル通り素晴らしい作品で最後までドキドキしながらプレイする事ができました。ここ最近買っていたゲームでは感じる事のできなかったものを感じた、個人的にはいわゆるあたりゲームでした。私としては抜きゲーというよりも萌えゲーだったと思います。 ういんどみるらしいエロさもあったので抜きゲーとしても十分使えるのではないでしょうか。

アンラッキーリバース 初回限定版画像

-エロゲーム

アンラッキーリバース 初回限定版を見る

タイトルとURLをコピーしました