斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版説明

巨大ロボットを駆り魔術結社を打ち倒す18禁AVG

動作環境 プラットフォーム: Windows ME / XP / 98 / 2000 メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

巨大ロボットを駆り魔術結社を打ち倒す18禁AVG。仕事もなくその日暮らしを続ける3流探偵 大十字九郎。そんな彼の元に1つの依頼が転がり込んだ。その依頼内容とは’力のある魔導書を探す事’であった。調査を開始する九郎。その過程で彼は最悪の犯罪組織ブラック・ロッジに追われる少女アルと出会う。巻き込まれ、九郎は成り行きでアルと共に追われる身となってしまう。迫る追っ手。立ち塞がるブラック・ロッジの狂科学者ドクター・ウェストの破壊ロボ。逃亡の果て、2人は街の地下に眠る巨大ロボット’デモンベイン’と出会う。九郎はデモンベインに乗り込み、破壊ロボと戦う決意をした。デモンベイン。謎の少女アル。2つの出会いが3流探偵 大十字九郎の運命を変えてゆく・・。原画はNiθ、シナリオは鋼屋ジンが担当。DVD-ROM版。

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版口コミレビュー

DVDを見て良かったので、18禁ですがオリジナルを購入。バラエティですがCDドラマもあって楽しめます。

fateほどの傑作じゃないかもしれない。でも、この作品も熱血度は半端じゃない!熱い戦いモノが好きなら買って損はないと思うな。

本作はクトゥルー神話を題材としたディープな世界観をもとに、魔術とスーパーロボットものとが絶妙の融合を果たしている。まず魔術師が魔導書の力を借り鬼械神(デウス ・マキナ)を操るという設定がいい。魔力回路を開き駆使する必殺技の数々。宿敵マスターテリオンを始め、アンチクロスの6(+1)人が操るデウス ・マキナとの魔導炸裂の戦闘シーンはマジで燃える。「憎悪の空より来たりて 正しき怒りを胸に 我らは魔を断つ剣を執る 汝、無垢なる刃!デモンベイン!」お約束となった召喚シーンのキメ台詞も最高。さらにシーンを盛り上げる音楽のクオリティも非常に高かった。敢えて欠点を挙げるとすれば、デウス ・マキナのフォルムが分かりにくくさらにデザインが(狙っているのかもしれないが)やや古臭いのが気になる。あとはヒロインたちの目線や表情がいまいち作り物っぽく感じてしまうのは原画力不足。基本的にアル・アジフ以外はそんなに可愛くないし。細かい点を言えばフルボイスにもして欲しかったし、テキスト表示画面の点滅するマークもチカチカ早すぎるのが気になった。しかしなにより評価すべきはそのストーリーの完成度の高さである。燃えのツボを突きまくるそのシナリオはトータルバランス的にもまさしく完全無比。C計画、マスターテリオンとの因縁、アル・アジフの生涯、外なる神々、ムーンチャイルド計画などその全ての伏線を余すことなく消化し、全てを内包するストーリー。話を広げすぎて風呂敷を畳み切れず中途半端に終わった某アニメ作品にも見習わせたい。

スーパーロボット大好きっ子な貴方!猪突猛進、一発逆転、一撃必殺、絶対勝利の熱血展開ご所望なそこのチミ!ニトロプラスの代表作「デモンベイン」がお目見えだ。邪神の陰謀と輪廻を打ち砕く荒唐無稽スーパーロボットアドベンチャーゲームを堪能せよ!ヒロインごとの3本のシナリオ構成になっています。1本15時間程度と長丁場ですので、じっくり腰を据えてやるのをお薦めします。ほぼ一本道なので攻略要素は薄く、シナリオを味わうことに集中出来ます。またイベントCGが大変多彩(特にメカ)で、アドベンチャーゲームにしておくのは勿体無いくらいです。ただ「パートボイス(部分部分に声あり)」仕様が鬱陶しく、欲しい場面で声が無いのが歯がゆいですね。いっそのこと音声なしにするか、フルボイス仕様の方が良かったかも知れません。(ということで-1点)また既読スキップを描画なしで行うとかなり速く進めるので2本め以降のシナリオから重宝します。

-憎悪の空より来たりて・・・それは悪の秘密結社『ブラックロッジ』に対抗するための覇道財閥の切り札!-正しき怒り胸に・・・それは魔術と科学の混血児。人の手によって創り出されし機神。-我らは魔を断つ剣を取る!凛々しく! 雄々しく! 猛々しく!! 見上げよ! 威風堂々たるその巨躯を!!-汝、無垢なる刃!!その名を-デモンベイン!!!“燃え”の伝道“ニトロ+”が贈るヒート!ヒート!!ヒート!!!なスーパーロボット伝奇。私がニトロ+にハマッたきっかけとなった一品です。いやホント凄いよ!? ってか濃い!! 特に某西博士w変身ヒーローに巨大ロボ! 魔術に剣にガンバトル!!ゴスロリ古本娘、巨乳に眼鏡装備のシスター、ツンデレお嬢様(オプションで執事とメイド付)wあらゆる浪漫を詰め込んだ混沌は、奇跡とも言える閃光を生み出した!!!その心は「やらいでか!」買って後悔はさせない自信のある一品ですよw

ニトロ作品と言えばデビュー作のファントムをはじめ、虚淵氏の無駄をすべて切り捨てた抜き身の刀のようなテキストが非常に印象深いが、別ライターの手によるこの作品は虚淵氏とは対照的に極めて饒舌である。文章力に限って言えば、本作はこれより以前のニトロ作品に及ばない。しかし、明確な元ネタを用いながらもそれをエンターテイメントとしてちゃんと消化しきった力量、何より委細かまわず先へ先へとプレイヤーを引きずり込んでしまうその勢いとテンポのよさ、それにスケールの大きさは正当に評価されるべきであろう。エロがなくても、元ネタを知っていても、十分に楽しめる作品である。

今までやって来た作品でこれほどまで熱く、燃えた作品がありましょうか。これは間違い無くヒートしまくりで自分のハートにも熱い気持ちがこみ上げてきます。ADVなのが勿体無いくらいの面白さを秘めています。ただ、パートボイスなのが非常に残念に思います。BGMでも雰囲気は伝わりますがやっぱりボイスが欲しくなります。そこだけは悔やまれました。でも主人公にもボイスがあるんで飽き飽きしないのが良かったです。

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版画像

-エロゲーム

斬魔大聖 デモンベイン DVD-ROM版を見る

タイトルとURLをコピーしました