11eyes-Resona Forma-

11eyes-Resona Forma-

11eyes-Resona Forma-説明

キャンペーン期間中に「11eyes-Resona Forma-」をご予約のお客様に、『「11eyes-Resona Forma-」線画集+サントラCD』をプレゼント!《ご注意ください》 本商品のAmazon.co.jpオリジナル特典は、マーケットプレイスでご注文された場合は付属しません。《ご注意ください》 メーカー特典につきましては、出品コメントに明記がない限りマーケットプレイスからの購入では付属しません。

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0028560

11eyes-Resona Forma-口コミレビュー

今回の11eyesはリゼットのIFストーリーが良かった。ヴェラードが愛ゆえに時代を越えてリゼットを助ける。そんなシーンが良かった!!そしてベゼルスが守られてリゼットはヴェラードの行動を語り継いでいく、というのもgood!ユーザーSSのスペシャルの方にもリゼットとリーゼロッテが出たのが嬉しかった。新しい11eyes出すならこの2人をいちゃラブで出してほしい!ヴェラードは口数と動揺がないから駆で。ありがとう!!

流石に三年待った甲斐がありました。前作のヒロインエンドの続きと、黒騎士達が人であった過去の話。大体ヒロイン一人当たりの攻略時間は二時間半辺りです。しかし駆のキャラが変ったのは気の所為でしょうか。前作の駆の方が好みでした。バトルシーンがあるのは美鈴ルートと使途ルートだけ。。今作は選択肢は無く、ルートは一本道。その分、どのヒロインルートが好みに選べます。ただ異様にBGMが多いです。前作、アレンジ版、新曲もあわせて108曲はあります。話のテンポはイチャラブが6割シリアスが4割といった所。ゆかが以外にも前作までのウザさが消えています。ある意味今作でようやくメインヒロインに昇格した感じです。ストーリを重視する人は最後に栞を選ぶといいです。何せトリですから。ですが、中には多少というか、無理やり的なご都合主義的な部分があります。まあファンディスクだから仕方が無いと思うのですが。個人的な感想ですが、この価格にして、この中身の容量が少ないと思うのは私だけでしょうか。

青と蒼のしずくからLassのファンならば買ったほうがいいと思います11eyesの本編に出てなかった懐かしいキャラに菊理ルートの最後に会えます(セリフはありませんが…)あとインデックスのはとても面白かったですでもヴェラードのIFストーリーは個人的には微妙でしたしかし、全体的には素晴らしい作品だと思います。

とてもいいFDでした!!使徒編は正直鬱になりますが、リゼットとリーゼロッテがかわいいです!!

まず当たり前のことですが、FDであることを認識する必要があります。つまり、今回はほぼ普通の恋愛劇だということです。前作の雰囲気を直に継承しているのは使徒編とリゼット編、美鈴編の極一部です。特に戦うヒロイン目当ての方はご注意を。ただ、恋愛劇といっても短いながらも心の傷や葛藤はしっかり描かれていると思います。ゆか成長したなぁ〜と思ったのはどうやら私だけではないようで。しかし、うゆはいまだ健在かwww恵麻には癒されます。「お兄ちゃん」は実はとんでもないシスコンであることが最近判明w一部のやりとりはニヤニヤしながら眺めていました。雪子の罠かwwなんだか「わったるく〜ん(一部セリフ省略)」とマシンガントークのヒロインの兄を思い出したのは私だけか。賢久がパイロキネシス失っててホント良かったよw…コホン。話がそれました。私は前作で栞が特にお気に入りでしたが、今作では正式に?ヒロイン入りを果たしています。まぁ、こんなもんかなぁと。ソフィアと栞のやりとりは全体を通じてなかなか興味深かったです使徒編の書架のベネディクトゥスとスコラスティカの戦闘シーンにおけるベネ(後で怒られるかもww)の義体考え方と比べると結論の違いは明らかです。ちなみに栞は、一番に最後に回すことを推奨します。雪子は事実上2つの話があるわけですが、こちらも好みが別れるかも。まぁ、どっちもテンション高いのは相変わらずですがww強いて言えば、月子お姉さまとの会話をいつかみてみたい気がしますwwwきっとスーパーハイテンションの会話が繰り広げられるはず!!菊理編は本編の補完といった感じが特に強い気がします。マスターの奥さんも一部ついに登場です♪皆さん気になる?美鈴編は本編より(もちろん?)甘いですw修行ですwしかしやはり凛とした先輩は健在ですのでご安心を。リゼット編は劫の目が真価を発揮します。やはりチート級ですねwただやはり救済ルートなので好みは別れるかも。ヴェラードのこれは「これは怠惰なのだ」というセリフは意外に名台詞で、結構奥深いと個人的には思いました。使徒編は、操なくしてゲオルギウスなしと言えるでしょう。もし操が使徒たちに同行していなかったら、ゲオルギウスは『契約の虹』を放つこともできなかったかもしれません。愛の力は偉大ですねぇ……もちろん、不完全に終わるわけですが。後、操強いですね…美鈴曰く『最強の女陰陽師』の称号は伊達じゃないです。しかしリズが強すぎるだけなんです。ユーザーSSは結構キャラの特徴が掴めていてそれぞれよかったと思います。…クリスマス、痛し痒しですねw匡の行方は誰も知らないwwwここまで全体的に感想を述べて来ました。ただ欲を言えばトゥーレメンバー全員集合の場面を見てみたい気がします。これは今後の課題でしょうか?ボリュームは、冒頭で述べた通り、FDらしい容量だと思います。過度の期待をしなければ、十分に楽しめるものだと思います。このレビューを読んで下さって本当にありがとうございます。少しでも参考になる部分があったなら幸いです。7月末は激戦区でした。さらに軍資金が必要な時期ですので、お金に余裕ができるころにでも、(やったことのない方は11eyes本編と共に)プレイしてみてはどうでしょうか?最後にここまで長文を読んでくれた貴方(もしくは貴女)に一言送りましょう。 合・格!!

 まず、各キャラの個別ルートによってボリュームと力の入れ具合にバラつきがあります。なので、キャラによって好き嫌いの違いががある人は、事前に情報を得てから、よく考えてから購入することをおすすめします。好きなキャラ目当てで買ったのにストーリーがものすごく短くて、苦手なキャラのストーリーが長いなどということになると、かなりガッカリする可能性があります。まあ、全キャラが好きだという人ならば、大した問題ではないかもしれません。 少々ネタバレになりますが、基本的に見た目が幼いキャラ達に力を入れている感じがあるので、「ロリキャラはちょっと」という人にはお勧めはできません。もともとlassのキャラの絵柄は幼めなので気にする人はそんなにいないかもしれませんが。 前作の雰囲気が好きなら、使徒編が一番楽しめるのでないかと思います。私もこのルートが一番面白かったと思います。 リゼット救済ルートに関しては、公式で公開されているあらすじを読めば、解ると思いますが、結構なご都合主義な部分があるので、かなり好みが分かれると思います。ここも購入前に要検討だと思います。 本編発売から、3年の月日が流れているので、全体を通して本編との齟齬を感じる部分があります。その辺りも、気になる人は注意が必要かもしれません。 やや、辛口でレビューをしましたが、事前に上記の点を認識してから、別にかまわないと思ってからのプレイなら、11eyes好きなら楽しめる内容だと思います。ただ、FDを3年も開けてから発売することや、いくらボリュームがあるからと言ってこの値段でFDを販売することには、やや疑問が残ります。 長文駄文失礼しました。

中古ソフト内にTrojan.Gen.8とかいうウイルスがはいっていました。Norton Internet Securityで解決できましたがよく確認してから出品してほしいです。あと11eyes -罪と罰と贖いの少女- はプレイ出来たのですが 11eyes-Resona Forma- が同じPCなのになぜかプレイできませんでした。

11eyes-Resona Forma-画像

-エロゲーム

11eyes-Resona Forma-を見る

タイトルとURLをコピーしました