仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ説明

【対応OS】Windows 2000/XP/Vista/7【メディア】DVD-ROM

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0030127

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ口コミレビュー

明るいヤクザ達が面白いゲームでした。コメディすぎて笑ってしまいました。気楽にやってました。シナリオは軽いです。キャラはたくさんいますから気軽に楽しみたい方は是非。ちなみにファンディスクはやってません。本編だけで満足しました。

正直あまり期待しておらず好きなキャラがいたことが購入のきっかけでした。でも意外に他キャラが良かったり軽く楽しめました。あくまでも明るくお気楽な作品です。18禁初心者には最適ではないかと。至ってノーマルですし。

2007年に出た作品の対応OS更新版。そのままリパッケージなので追加STORYなどは無しのようです。本編はPLAYしたもののFDの恋恋三昧が未PLAYだったので購入。またまた笑かしてもらいました(^O^)普通の女子高生が突然ヤクザの組長になった事で始まるお話です。攻略対象は7人、本編END総数は何と32もあります。FDは本編のAFTERとANOTHERですがこちらも結構ボリュームがありました。全体にギャグ多めで楽しく笑えるお話です。個別√に入るとシリアスな展開もありBADENDでは「死」という結末もありますが基本ドタバタ騒動、明るく楽しいコメディです。前作「すみれの蕾」がとても良かったので同じようなものを期待していると面食らいます。ヒロインが天然でよくある愛されキャラ。(でも同性には少し共感されにくいタイプ)登場人物の設定に多少無理があったり、細かい所で話の辻褄が合わなかったりします。分岐がちょっと曖昧で、個別√に入ってもちょくちょく他のキャラと絡むのでどのENDにいくのかちょっとわかりにくいかも。攻略自体はそんなに難しくないですが。私は中の人が好きで龍狙いでPLAYしましたが朝生もすごく気に入りました。これは受け付けない、というキャラが攻略対象にいないのは好印象。とにかくごちゃごちゃ考えずに楽しくPLAYできました。さすが美蕾さんなので操作面でも特に不満はありません。STORY重視で深い愛が好きな方には合わないかもしれません。皆でわいわいがやがや、騒がしくも楽しい日々を過ごしたい方にはおススメです。本編とFD、両方合わせてこのお値段ならお買い得です。

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージ画像

-エロゲーム

仁義なき乙女&恋恋三昧 リニューアルパッケージを見る

タイトルとURLをコピーしました