WHITE ALBUM2-closing chapter-

WHITE ALBUM2-closing chapter-

WHITE ALBUM2-closing chapter-説明

《ご注意ください》 本商品のAmazon.co.jpオリジナル特典は、マーケットプレイスでご注文された場合は付属しません。《ご注意ください》 メーカー特典につきましては、出品コメントに明記がない限りマーケットプレイスからの購入では付属しません。

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0029291

WHITE ALBUM2-closing chapter-口コミレビュー

参りました。アラフォーバツイチが、此処までハマるとは、、、色々イタかった。エグられました。

あの生殺しENDの続きがようやく解禁!!すれ違い空回りし歪に捻じれてしまった三人の絆の行方が私は見たかった! 見届けたかった!!だから本編からのヒロインは最初スルーな、とプレイし始めました……が、何で君たちそんなに可愛いの!!? 三人の行く末を見届けたいのに……二律背反どころじゃないジレンマが!!!wいやフラグ立ってない選択肢は選べない仕様で助かりましたw前作の主題歌が名曲すぎて新曲を食う勢いだったが『届かない恋』も負けてなかった。この曲はやはり本作を象徴する歌だと再確認。地味にちょこっと挟まる葉っぱ過去作品ネタにライターの葉っぱ愛を感じましたw久しぶりに睡眠忘れてディスプレイにかじりつきましたねぇ。打てば響く掛け合いの妙といい、秀逸な伏線の張り方と言いシナリオは文句なく超一流!グラフィックはきれいで音楽も素晴らしく、絵と音楽とテキストの三位一体が織成す素敵なエンターテイメントでした!w……いや立ち絵やイベントCGに微妙にバランス悪いのが混じってたのが気になったちゃぁ気になりましたが(苦笑)魅力的なヒロインたちもさることながら、主人公が「負けんな! 超負けんな!!」と応援したくなる良い男だったのも本作の魅力だったよね。あれだけモテモテなのにもげろ!とか爆ぜろ!とか思わなかったものw …ただ基本ネガティブキャラでもどかしさも感じましたが(苦笑)つかもう「お前たちが俺の翼だ!!」ENDでいいよ(爆)……まぁ、それができないからこその物語なんだけどね。愛が重かった……。

私はこの手のゲームをそれほどやりこんでないのですが、前作(無印「WHITE ALBUM」)はとてもとても大事な作品でした。それで、前作のイメージが崩れる怖さもあり、2が出ているのを知っていても、なかなか手が出ませんでした。でも良い意味で裏切られた…サブヒロインルート一つに、あれだけの凄いボリュームと、心揺さぶられる重厚な内容。脱帽です。あと雪菜。私は由綺には見向きもしなかった「緒方理奈派」なのですが、メインヒロインとしての雪菜は、その弱さ、狡さを含めて、由綺よりずっと魅力的な人物になっていると思います(由綺ファンの人ごめんなさい)。前作は「後ろめたさ」が強調されることが多いですが、今作では、裏切りや辛さはそのままに、それを引き受けて生きていく、ことがより前面に出ています。私たちが現実世界で生きていくうえでのポジティブな力を与えてくれる作りになっていると思いました。主人公が「最低な奴」(笑)なのは相変わらずですが…あと、前の人も書かれていましたが、Hシーンがやたら濃厚で長いです。でもそれも、人の肌と触れ合うことの痛みと素晴らしさを表現するためには不可欠の手法とすら感じさせます。こんなこと書いてきましたが、実はまだサブヒロイン1人、「BAD」エンド2回の状況です。まとめて時間をとるのが難しいので、かなり長期戦を覚悟してますが、きっと全ルート制覇します。とくにかずさと雪菜のルートは、今から楽しみで仕方ありません。(サブヒロインルートでも、丸一日以上かかりますが、忙しい人も、ぜひ。それだけの価値があります。)やっと、前作のトラウマから解放されたかも(笑)前作を大事に思っている方も、そうでない方も、安心してプレーしてください。そして、存分に心を揺さぶられてください。

まず初めに、この作品はユーザーを選びます。ゲームをやってまで辛い思いをしたくないという方は避けるのも賢明と言えます。しかし、ここ数年のこの手のゲームの中ではトップクラスに入る作品であるのもまた事実である、と私は思います。覚悟がある方はプレイすることをおすすめします。ゲームをするのに覚悟というのもおかしな話ではありますが、覚悟を持ったプレイヤーには最大級のエンターテイメントとなるのではないでしょうか。良くも悪くもこの物語は「小木曽雪菜」、「冬馬かずさ」、「北原春希」を中心としています。3人の物語は時に甘く、時に苦しく、皆様の心を揺さぶることでしょう。備考として、初めから雪菜に肩入れしてしまうと彼女以外選べなくなってしまう恐れが多分にありますので、サブヒロインは初めにまとめてクリアしておくのがよろしいかと。そんな私は雪菜推しですので、あまりあてにはならないかもしれません…

今しがた、全てのルートをクリアーしたのですが・・・終わって間もない現時点での感想はタイトルの通りになります。何度途中で挫折しそうになったことか・・・ハァ。続きが気になるのに、続きを見ていくのがツラくてクリアーに時間がかかるというのは余り体験したことがありませんでした。・・・素晴らしい作品に対して書きたいことは山ほどあるのですが、今はただこれからプレイする方々へ一言。雪菜トゥルーエンドはこの作品のグランドエンディングとされることを強くお勧め致します。以上、駄文失礼しました。

文句なしに素晴らしい作品ですアダルトゲームのフォーマットを借りているとはいえ誰かを本気で好きになることの素晴らしさとそのことで逆に他の誰かを傷つけてしまう苦しみを描き切ったラブストーリーの傑作です前作でかずさに惚れこんだ人もあれから2年近く雪菜を待ち続けた人もお腹一杯になれる大ボリュームであり無印のWHITE ALBUMでおなじみの曲や「演出」が出てくることで旧作ファンがニヤリとさせてもらえる盛りだくさんのゲームです特に曲がいいんですねこれがしばらくLeafからは離れていましたがやはりこのぐらいのモノを生み出せる地力のある会社であったことを改めて思い知らせてもらいました。個人的には冬の間にプレイすべきゲームかなと思いました冬の空気の静謐さと雪の様に儚い世界に浸るには今の時期が一番良いです脚本の丸戸さんが企画を持ち込んだのが2006年といいますから5年もの時をかけてこれだけの超大作を仕上げてくれたことになります。傑作を生み出した製作陣と待ち続けたすべての人に敬意を表するとともにしばし余韻に浸りたいと思います

どこかにも書かれてましたが、この物語を一言で言い表すと『最低の純愛』作中のあるキャラの台詞にあるように、「全然わたしの趣味じゃないけど、人によってはものすごく惹かれるでしょうね。・・・精神ごと引きずられかねないくらい」まさにこの言葉通りの作品でした。決して万人向けとは言えないので☆一つ減らして☆4つにしました。合う人にとっては☆5どころか☆6でも☆7でも付けたくなるような作品でしょう。良くも悪くもこのジャンルのゲームとしては10年に1本の傑作でした。

WHITE ALBUM2-closing chapter-画像

-エロゲーム

WHITE ALBUM2-closing chapter-を見る

タイトルとURLをコピーしました