アトリの空と真鍮の月

アトリの空と真鍮の月

アトリの空と真鍮の月説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

アトリの空と真鍮の月口コミレビュー

前作から高く評価していた作風のため期待はずれを案じていたのですが、見事な一作。怖いにもいろいろあるものでしょう。スプラッタ等生理的に受け付けない怖さ、腐敗した死体のおぞましさ。類似した怖さとは一線を画し、この作品はおどろおどろしい恐怖を描いています。よい意味でシナリオも破綻してないまま、そこに発生する感想は高い評価が妥当でしょう。可否が分かれるのはキャラクターデザインですが、私はこの絵柄で正解だと感じています。評価は満点とし、賛辞を贈ります。

かなり前に前作プレイ経験あり。結構好きな作品だったが、まさか続編?があるとは思わなかった!!!しかも新品。もはや感謝しかないです!ありがとうございました!

 果てしなく青い空の下で続編という位置づけで本作品が作られていますがヒロインの一人である文乃のなぞがかえって深くなってしまいました。次があるのと期待はしています。絵は前作のたかみちのテイストを踏襲していて、絵もきれいで違和感なくプレイできました。

久しくやりたいと思ったゲームで、期待した通の出来でした!どのキャラも個性があり、愛着が沸きます。絵ですが、ゲーム内容に合っていると思いますし、私は好きな絵でした。ストーリーは結構なボリュームがあります。一回目のクリアでは理解できない部分もありますが、それぞれのキャラを攻略することで理解できます。ここが面白いですね!

複数のルートをこなすことでパズルのピースがはまるように繋がっていくストーリーと、のどかだけどミステリアスな世界観に惹きこまれました。キャラも奇抜さはあまりありませんがそれぞれ個性的で愛着が湧きます。Hシーンはあまり多くはありませんがストーリーを邪魔しないギリギリのラインで調整されているので充分楽しめました。

シナリオのボリュームは結構ありました。質的にはニトロプラス系や「いつか届くあの空に」に近い感じでしょうか。グロ系の要素も少しあるので注意です。絵は個人的にはやや地味な印象を受けました。総合的に判断してやや上級者向けの良作ではないでしょうか。

アトリの空と真鍮の月画像

-エロゲーム

アトリの空と真鍮の月を見る

タイトルとURLをコピーしました