アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-説明

単品版【対応機種】Windows Vista/7/8/10【メディア】DVD ROM

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 10 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

さあ、永遠の証となる雪の結晶(かけら)を探す旅に出よう—— 『アストラエアの白き永遠』待望の続編が遂に登場!! 永遠の雪が舞い落ちる街、月ヶ咲を舞台に、ヒロイン『白羽幸』をメインとして描くもうひとつの物語。 能力者“エルフィン”たちの幸せを祈り続ける彼女“エルフ”、その恋とドラマの行方は── また本編に登場するヒロインたちのその後を描いたいちゃラブ満載のアフターストーリー&人気の葉月、まりも、椎菜たち3人のおまけストーリーも収録!! 白き永遠のグランドフィナーレ(終楽章)、白羽幸との恋物語の幕が、いま開かれる!! 【商品概要】 ・ジャンル:雪の舞う空に幸せを祈るファンタジーADV ・原画:司田カズヒロ ・サブ原画:ヒラサト/なつめえり/GT ・SD原画:ミズタマ ・シナリオ:なかひろ/保住圭 ・同梱特典:アストラエアの白き永遠 Finale ボーカルソングアルバム『Grand Finale』(仮) ・公式サイト:http://www.favo-soft.jp/soft/product/AstralAirFinale/index.html (C)FAVORITE審査番号:1601133P

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-口コミレビュー

本作の目玉であろう白羽幸ルートと、雪々アフターのあんまりな内容にがっかりしましたのでレビューさせてください。(なるべくネタバレ的な表現は避けますが、ネタを推測出来るかも知れませんのでご注意下さい)■白羽幸ルートについて物語は白羽幸が目覚め、暫く経ったあたりからスタート。主人公と幸の元を去った雪々を、二人が探すというのがストーリーの主軸です。このストーリーに色々と不満はありますが、最大の不満点は物語終盤における能力者たちの選択にあります。前作で明かされたとおり、雪々と人間は互いに共存しがたいという問題があり、それをどう解決するのかというが前作のグランドルートの見所でした。その解決に当たっては、能力者たちに一つの決断が迫られ、それが感動を生むポイントになっていたかと思います。本ルートで最も残念なのは、そんな前作における決断が物語上、たいした理由もなく覆っていることです。・前作 雪々を助けたい→Aしよう!・本作 雪々を助けたい→Bしよう!このAからBへと登場人物たちが一斉に鞍替えした理由がどうしても理解できませんでした。主人公と幸がそうするのはまだ分かりますけど、登場人物までが揃いも揃って真反対の決断をするかなーと思ってしまいました。その決断にいたるまでの材料が不足していたように感じます。■雪々ルートについていちゃいちゃするだけです。前作のラストで示された希望は希望のまま物語は終わります。アフターとしては正しいかも知れませんが、なんだこの消化不良感。おまけストーリーの葉月ちゃん魔法少女が一番楽しかったです。今後しばらくはFavoriteの作品は様子見します。

他の方が書いていたレビューの方と共感することが多々ありましたが、あくまで後日談として楽しむのであればなかなか楽しめるものかと思います。確かに幸のルートや雪々のルートに対してもう少し細かい内容まで触れていればわかりやすく理解が広まると思います。多少駆け足気味なのが残念ですね。ですが、他キャラ含めアフターストーリーとして見る分には中々楽しめたと思います。ボリュームは少し少なめだったかなとは思ってしまいます。他の方が書かれているように私も葉月のショートストーリーが一番楽しめました。

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-画像

-エロゲーム

アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-を見る

タイトルとURLをコピーしました