すみれの蕾

すみれの蕾

すみれの蕾説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: CD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0026141

すみれの蕾口コミレビュー

【※ネタバレ注意】ようやく手に入れました!!!!母に中学の時に「めちゃくちゃ絵もストーリーも良くて、泣けるからやってみな」と言われ、18歳になるのを待ったものの、大学に必要なPCがMacだったためにしばらくプレイできず、19歳になってやっと母からお古でWindowsのPCを譲り受けプレイ出来ました。しかし、母には「FDのウェディングの方は18禁だけど、無印は15禁ぐらいだったと思うよ」と言われていたのに、1名18禁でした。なので、そのシーンが始まった時は目が飛び出そうでした。なにせ、初の18禁乙女ゲームだったので、15禁ぐらいだと思ってたのが18禁だったなんて心構えが…。というか、ヒロインの声って入ってるんですね…。最近Vitaに出るような乙女ゲームはヒロインの声入りの物も増えてますが、結構前の作品のこのゲームでまさかヒロインの声があるとは思ってなかったので、なんだか2次元AV(18禁ドラマCDとAVの間?)みたいな感じでした。多分母の言っていた「泣ける」というのはFDの方だったと思うのですが、こちらはこちらでキュンキュンさせられました!キャラとしては個人的にトウワとハルとユキか好きです!が、ストーリーはハルが好きでした!ヒロインがズボンはいて、メガネで、ダサい設定なんて新鮮ですごく良い!是非とも彼女には幸せになっていただきたいものです。

各キャラに愛があり丁寧に作られた作品。初めて18禁乙女ゲープレイの方にオススメです。絵の雰囲気は落ち着いてますが以外とコメディ要素があり楽しい。古き良き少女漫画設定。学園パートと歌劇(社会人)パートがあり、話は繋がっていません。学生、社会人で彼らと恋愛が出来ます。学生では可愛らしい恋愛、社会人では大人の恋愛。基本的にメインは社会人パートです。全EDは73個(BD含み)で各キャラはメインは11〜13個。各EDルートごとに趣向が違うのでどれか1つは好きなシナリオが見つかると思います。システムも問題無し。CGも綺麗。Hは濃厚ではありませんが程よくエロいです。H音有り。メモリーをコンプすると最後にエクストラが見れます。気になった所は、たまにシナリオがらしくないのがあった事、CGによってキャラが微妙、弟のEDの違いが微細過ぎてED回収が面倒。百合はON/OFFで回避出来ます。*比較的ソフトです。

主人公の自分に対しての自身の無さがちょっといらついた感はありますが、全体的にやりがいのある作品です。EDも結構な数があって、スチルも多いので埋めていくのが楽しかったです。主人公の好き嫌いだけで楽しめる・楽しめないと分かれる作品かな。攻略男性陣は皆、良かったです。ツンデレ・ヤンデレキャラ共にやり過ぎてない感じで18禁乙女の初心者向きかも。

美蕾のオペラ座の怪人が、おもしろかったので、すみれの蕾も購入しました。購入する時に商品のレビューを見て決めたのですが、好評価のとおりすっごく良かったです。(どきどきです)前に何度かチェックした時には、ヒロインの眼鏡が、気に入らなくて手が出なかったんですが・・・。ゲームを始めたら、ぜんぜん気にならなくなりました。(眼鏡は、無いとまずい設定でした。むしろ、Hの時のヒロインの声が、いらない。消音をお勧めします。)学生編と歌劇団編に分かれているのも新鮮で、学生編では、初恋の甘酸っぱさにどきどきして、歌劇団編では・・・笑えて、泣けます。せつないです。特に、各キャラクターの最後のエンディングは、必見で、涙なしには、見られませんでした。(18禁なのが、もったいないくらい!!)音楽・エッチシーンは、綺麗でした。声優さんの声も完璧で、さわやかストーリーな感じ。私的には、もう少し、嫉妬・束縛的要素が、強い方が好みなのですが、恋っていいな〜と思わずには、いられない素敵なゲームでした。

パッケージの絵が苦手……、と避けてました。絵が苦手だと萌えれないし。でもレビューでパッケージで損してる、絵はかっこいい!と書いてあったので信用してぽちり。もう最高でした。買ってよかった!!発売してすぐ買いたかった!皆カッコいい!素敵!!全然絵が違ってたし、立ち絵でも萌えれます。ハルなんてもう。声優さんが苦手だったのに、大好きに変わっちゃいました。逆に、カナデの声優さんが大好きだったのに今回は全くもって萌えれませんでした……キャラ萌えできなかったからかも。ハルが可愛過ぎる、トウワはいい男過ぎる、セイ様はうざ可愛い。顔がにやけまくりました。エロなしでPSPに移植希望です。やってるだけの18禁じゃありません。ちゃんと恋愛してて、ときめきもあって。エロ重視、という人は逆に物足りないと思います。ちょっと主人公が空気読めない部分があって、もやっとしたりする事もあります。可愛い。かっこいい。こんな萌えたの久しぶりです。クリア後も2回目、3回目もしようかな、と思えるゲームでした。ストーリーもボリュームあって、大満足です。難点は、ディスクを入れないとプレイできない事、ムツキが攻略できない事。ムツキ攻略したかった。ムツキとエッチしたい。ムツキ攻略が出来るらしい、ファンディスクは迷い中です。

全力でお薦めします!これほど、自信をもってお薦めできる作品は初めてです。何故評価の星が5つまでしかつけれないのかと思っています。初めての18禁だったのですが、ものすごく人に薦めたくなってしまいました。最近購入した乙ゲーが二本連続でハズレだったので凹んでいましたが、一気に回復です!18禁は敬遠していました。しかし、こちらのレビューを拝見し、そのあまりの評価の良さに興味をもってしまいました。そして体験版をプレイした後に「これは期待できそう」と思い、購入に踏み切りました。このゲームは18禁だから・・・・と手を伸ばさないのはあまりに勿体無いと思う出来でした。18禁ゲームはそちらの方面ばかりで、シナリオは後回しなのかなと思っていましたがこのゲームはシナリオが本当にいいんです!!しかも、近年まれにみるような純愛もあり全てのバランスが取れていました。18禁要素が苦手な人でも間違いなく楽しめると思います。実際私は、18禁要素無しもしくは少なめのエンディングの方で気に入ったものが多かったです。いままでの乙女ゲームでは前評判で「泣けるよ」と聞いていても、いざプレイしてみると泣けなかった私ですが、今回は号泣させていただきました…乙女ゲームで泣いたのは初めてです。質の良い音楽も、より感動を高めてくれました。18禁要素を全て抜いてでもPSPのソフトとして販売して欲しい!もっと多くの人に知って欲しい!そう思えるゲームでした。乙女ゲームの主人公には大体イライラさせられるのですが、今回はそんなことがなく、ストレスなくプレイすることができました。(選択肢が多く、主人公を思い通りに操作しやすかったためかもしれません)主人公の声優さんについて不満の声がありますが、たしかにHシーンでは男性声優さんとの格差が生じていました。ですが、それが逆に卑猥な感じを押さえて、綺麗なHシーンにしているのかなとも思いました。普段の演技は上手でしたよ。※男性声優さんの演技は◎です。声優様は神様です(笑)感謝感謝マップシステムが面倒だという意見もありましたが、私は別に苦に感じませんでした。というか、多少不満のある点があっても、そんなものはどうでもよくなってしまうくらい内容が素晴らしかったです。表紙の絵は何年前?というような印象を受けますが、実際はそんなことはないので、是非公式サイトでチェックしてみてください。なぜ、これを表紙にしたのか。もっと素敵な絵柄なのに、勿体無い!!!と私は実際プレイしてみて感じました。感激のあまり、長文になってしまい失礼しました。18禁ゲームとしての評価は初めてなのでできませんが、「乙女」ゲームとしてのクオリティは最高だと思います。乙女ゲームをしている人ならば是非購入していただきたいです。制作に携わった全ての方に大大大感謝です。

乙女ゲームのプレイ歴はそこまで長くないので、あまり比べる対象はないのですが、買って損はしないと思います。18禁乙女ゲ―は「すみれの蕾」のほかが「蝶の毒華の鎖」しかしたことないので、比べる対象が少ないのですが、ボリュームはあるのではないかと思います。私はストーリー重視なので、ゲーム性についてはおいといて、ストーリーについて述べたいと思います。ストーリーはキャラにもよりますが中々良かったです。ただ、当り前といえば当たり前なのですが、乙女ゲームらしいご都合展開も多いので、その辺をわり切って楽しめるなら全然大丈夫だと思います。主人公の性格についての批判の声もありますが、私は自分と被る部分もあったのである程度許容でした。ただ、思っていることがあってもなかなか言葉にしなかったり、言い方が下手だったりする子なので、やきもきする部分はあると思います。攻略キャラは好みがあると思いますが、2キャラほどドはまりできる子がいたので上々でした。とにかく、やって損はないゲームだと思います。

すみれの蕾画像

-エロゲーム

すみれの蕾を見る

タイトルとURLをコピーしました