LILITH-IZM07~俺のペット編~

LILITH-IZM07~俺のペット編~

LILITH-IZM07~俺のペット編~説明

魔法少女イスカ~interlude~ の見所 天敵である魔女狩りすら狩る”魔女狩り殺し”となったイスカ。 そして本作は、新たな魔法少女として コミック版魔法少女「魔法少女イスカ ~after school.~」より セツナとヨゾラが参戦!! 人の姿をしているが故に、人としての感情が、恐怖が、 それ以上の快楽が少女たちに襲い掛かる!特務捜査官レイ&風子外伝 黄龍編の見所 特務捜査官レイ&風子の外伝がついに始動! 今回は黄龍をピックアップ! 特務捜査官レイと風子を 捕らえ調教することに失敗し、紫煙まで失った黄龍は 部下達の反乱にあい、自身が作った触手獣達に凌辱されてしまう。 そんなことでは彼女の心は折れない。 黄龍の心を砕く為に彼女に自分の立場を思い知らしめる 調教という名の凌辱が始まる……。発情エクソシスト外伝の見所 いつもは高慢なお嬢様を、ついに従順なペットに!? 発情エクソシストの外伝作品が登場!! いつものようにエクソシストである清華と鬼退治をしていた龍介は、目に余る清華の仕打ちについに我慢の限界に!? そこに鬼である青女に入れ知恵され、清華を自分の言うとおり従順なペットにしようと計画を企てる!

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: CD-ROM商品の数量: 1

LILITH-IZM第7弾! テーマは「俺のペット編」!!各タイトルのヒロイン達がペットとして強要される!?犬散歩は標準装備! 強制奉仕などさまざまな施しでイスカやセツナ、ヨゾラ、黄龍や清華、海姫、青女をペットとしての躾をしていけ!

LILITH-IZM07~俺のペット編~口コミレビュー

「発情エクソシスト外伝」を目当てに購入。=== 発情エクソシスト ===この外伝は本編との辻褄的にハーレムルートに沿って北郷火群(ほんごうほむら)を倒した後、全員孕むまでの一年で起きた出来事の一部を収録している。本編と違ってヒロインの表情描写がかなりエロイ方向に巧くなっている、収録されている体位や角度の好みはやはり人それぞれだが概ね満足できるものだった。ヒロイン達を“ペット”に調教する趣旨だが、清華以外1~2シーンで“堕ちた”事にされている為に、物足りないと感じる。ちなみに戦闘描写はあるが、戦闘後の邪魔なだけだった「発情ゲージ画面」は無くなっている。選択肢は終盤の1つのみ。=== 魔法少女イスカ ~interlude~ ===「interlude」とは“間奏曲(曲と曲の間に演奏する曲)”という意味だが、筆者には興味の無い趣向と絵面の為、本作が本編のどこのinterludeなのかは分からない。プロローグがある為、本作が分からなくてもある程度の世界観は教えてくれる作品になっている。主人公の“俺”は異世界フィオルカアジルの住人で、魔王復活の為に魔石を集める“人の姿”をした魔族の一人。名前部分は「ーーー」となっている。選択肢次第でヒロインが1~3人に増える。選択肢箇所3個。成り行きとしては、妹を人質に捕られたセツナから始まり、セツナによって捕らえられたヨゾラが加わる。その後仲間救出に来たイスカがヨゾラに惑わされて捕まる(選択次第で救出に成功されて主人公にとってはBADENDになる)。プレイ内容としては主に肉壁の拷問部屋に連れ込んでの異種姦プレイと触手プレイと百合プレイ、全体の8割が触手プレイになる。“俺”が直接相手をする場面はフェラ以外には無い。偉そうに他人を見下しながら高説を垂れ、魔族(主人公)を全否定して殺したくせに「いつかは魔族と分かり合える日が来るかもしれない」などと矛盾を口走る様が滑稽すぎて自分には気に入らない作品だった。=== 特務捜査官れい&風子外伝 黄龍編 ===魔法少女イスカ同様に筆者には興味の無い絵面の為、本編のどこを補足する為の外伝なのかは分からない。プロローグのお陰で、初見でもある程度の世界観は理解できるようになっている。物語は紫煙不在による部下の反乱で触手獣に嬲りものにされた黄龍が、牢獄で目を覚ましたところから始まる。主人公は黄龍。調教役として飛鷲(フェイ・ジュ)が登場。主人公は黄龍だが、作中のモノローグ8割と選択肢の全てが飛鷲側の物になっている。ストーリーとしては悪逆非道の限りを尽くした黄龍に対し、黄龍によって妻や恋人を奪われた挙句に自身の体すら実験に使われた元部下達による復讐劇等。その後「挨拶回り」と称して各地のアジトを練り歩く。分岐次第で「黄龍の復権」と「黄龍のペット化」に分かれる。プレイ内容としては、輪姦・乱交・脱糞・浣腸・痴漢・羞恥・触手・精飲等があるが、外伝なだけあってストーリー自体は短い。プレイ中の文章と比較すると、明らかにCG差分が足りない部分がある。(「体中ドロドロ」という文章の割に、体表現がキレイなまま等。)大した誤字は無いと思ったが、暗器使いの黄龍に対して「武器になる者は与えるなよ」というセリフを見た瞬間笑ってしまった。

LILITH-IZM07~俺のペット編~画像

-エロゲーム

LILITH-IZM07~俺のペット編~を見る

タイトルとURLをコピーしました