ゆのはな 通常版

ゆのはな 通常版

ゆのはな 通常版説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0019773

ゆのはな 通常版口コミレビュー

 バイクで旅行中の主人公が、猫を避ける為にハンドルを切った先には、小さな神様が居る祠が……瀕死の重傷を負った主人公は、祠に居た小さな、しかし『超弩級の守銭奴』であるゆのはと言う神様に助けられる所からゲームが始まります。 助けてもらったからにはそれなりのお賽銭を払うのが当然―――と言う神様のありがたい『取り立て』によって働き出すのですが、小さな元温泉街で繰り広げられるハートフルラブコメと言った作品になっています。 はっきり言って雰囲気は『ほんわか』とか『ぬくぬく』と言った表現が似合う作品です。登場人物達もどれも個性的で、話の展開も自然な物が多く、不条理や違和感を感じずにプレイ出来る事でしょう。作品の作りが丁寧です。これと言ったバグもありませんし。 自分の中で、安定した実力を持つメーカーさんがいくつかありますが、その一画に入り込んだのが『PULL TOP』さんです。 最初にプレイしたPULLTOPさんの作品は『遥かに仰ぎし』だったのですが、こちらも作りが丁寧でしたし、良いメーカーさんですね。 多少手を抜いている部分はあります。CGや背景など、その全てを満足行くだけ作っていたら原価がもっと高くなりますからね。 しかし、必要充分であり、また丁寧なので気になりません。 萌えだけを狙った作りにもなってませんし、展開する話がご都合に頼らず、話のつながりもきちんと作り込まれているんです。 昨今、無駄な日常風景を繰り返しプレイさせられたり、どうして主人公がヒロイン達に恋愛感情を持つようになったのか解らないままセックスに発展したりとかが無いんですよ。 良い物語をほんわかプレイ出来る作品、満点をあげても良いと思います。

個人的に癒されゲーno.1ですヒロインではなく「ゆのは町」の人々に癒される不思議な作品ですただただ、主人公と神様とヒロインの日常が描かれています何気にOP曲もエロゲno.1だと思っていますし、もちろん和みます^^;

温泉地を舞台にひょんな事から主人公が小さな女の子の神様と出会い繰り広げるハートウォーミング作品。客観的に見ればストーリーとしては結構シンプルですが、思わず吹き出すようなドタバタした笑いと爽やかな明るさを兼ね備えた非常にクオリティが高い作品です。PULLTOPのゲームは「遥かに仰ぎし、麗しの」から入った私としては、影に埋もれた作品のような印象を受けていましたがとても嬉しい誤算でした。舞台となっているゆのはな町といういう田舎の豪雪地帯の温泉地の雰囲気もとてもマッチいますし、攻略対象であるヒロイン達を含め脇役も魅力的で素晴らしいです(しぶぞうとか)。主人公も明るく私は好きですね。唯一気になった点は、穂波ルートの無駄に盛り込まれた18禁要素がかなり余計でテンポを悪くしている点ぐらいです。一番のお気に入りは椿ルートです。とにかくシナリオは無難ながらも、キャラの魅力、笑いの絶えないハートウォーミングな日常のクオリティが高くとても秀逸な作品となっています。この日常のクオリティがツボとなるかが評価の分かれ目となると思いますので、体験版をプレイして見極めてみることをおすすめします(明るい笑いのあるハートウォーミング系の作品が好きな人向けかなと思います)。個人的にはとてもおすすめの作品です。あと個人的にはBGMも秀逸なのでサントラCDのついた「

ストーリーは旅行先のバイク事故で祠を壊し、自分も瀕死の重傷、それを「ゆのは」という神様に助けられ「ゆのは町」でアルバイトをして祠を直す。という内容です。攻略人数は少ないですが、お話は良かったです。ちょっとお馬鹿な主人公とそれぞれに個性的でキャラの立っているヒロイン。脇役陣も良い味出してました。全体的に温かいお話だったので、鬱な気持ちになる事無く最後までプレイ出来たのは嬉しかったです。(陵辱や鬱ゲーって苦手なもので・・・)作中のギャグ自体は嫌いじゃないのですが、同じ様なパターンで三度四度と繰り返されるのだけは残念なポイントでした。作品自体は良いお話なのでほのぼのとした温かいゲームを希望の方ならオススメできる1本かと。

大きな事件もなく、北国の田舎町で居とままれる日常。物語を一言で言うとこんな感じ。神や最初の主人公の死以外は町の日常を描いた作品。だけど、つまらない作品ではなく良い感じに仕上がってます。一部、キャラにウルサイのが居ますが…。コレも有りか?とも思います…。このブランドの作品全体に言える事ですが、エロシーンに大きな偏りがあります。5シーンも有るキャラも居れば、2シーンのみとかも…。もう少しその辺りを均して下さい…(^_^;)追記:win7、64Bitで起動。

このゲームは熱いヒューマンドラマも、壮大なスケールの物語もありません。ゲームという観点から見ると淡々と進んでいくほうだと思います。しかし、私は今でも、「癒しゲー」と言うと真っ先にこれが思い浮かびます。ちょっとうるさいけどほんとは気のいい神様の女の子、人をすぐ信じてしまう主人公、温泉街の人のいいおじいさんやあばあさん、ヒロイン、ほんとにこじんまりとはしていますが、とても心があったまるお話です。絵もとてもかわいく、主題歌も何か凝っているわけではないのですが、この物語らしいほんわかとした内容になっています。ゲームに対して求めるものは人それぞれでしょうが、重たいものではなくちょっと心をあったかくしたいと思っている人には是非一度やってほしいです。

ストーリーは短めです。ヒロインも3人だけ。攻略も簡単。文章に無駄がなく、また面白いです。爆笑したり、泣いたりという起伏はあまりないですが、飽きることなくサクサク進めます。メインヒロインのはずの、ゆのはルートだけなぜか短めですが、どちらかというとサブキャラの位置付けのほうがしっくりくるので問題ないと思いました。

ゆのはな 通常版画像

-エロゲーム

ゆのはな 通常版を見る

タイトルとURLをコピーしました