ランス01 光をもとめて

ランス01 光をもとめて

ランス01 光をもとめて説明

ランスシリーズの一作目を完全リメイクストーリーやビジュアル、ゲームシステムを全て刷新、遊びやすい冒険の中には隠されたHなイベントも!?話を追いかけるだけでなく色々と試してみよう森や洞窟などモンスターの出現するダンジョンはカードで表現。伏せられたカードの先には何がある?武器や道具を「チップ」としてBETする戦闘システム。安全に運用するか一発逆転を狙うか…プレイヤーの自由

動作環境 プラットフォーム: Windows XP / 7 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

「父親が遊んだかもしれないエロゲー」登場女の子とヤることしか頭にない戦士・ランス。彼のゆく所、美女の悲鳴がこだまする。最近買った女の子魔法使い・シィルを引き連れ、西へ東へと旅をする日々。そんなランスの今回のターゲット……もとい、目的地は、世界一豊かと言われるリーザス王国。名門パリス学園に通う貴族の娘・ヒカリが行方不明になり、その捜索の依頼がやってきたのだ。都会のリーザスに行って、美女をゲット……のついでに捜索もしてヒカリもいただこうと、意気揚々ランスはリーザスに向かうのであった。本作は1989年(平成元年)に発売された“Rance -光をもとめて-“のリメイク作品。懐かしい“コマンド選択式アドベンチャー”はそのままに、新たなシナリオ、グラフィック、戦闘システム、サウンドですべてを再構築。初めてプレイする人はランスシリーズ第一作目として、以前プレイした人はキャラクターや物語の変化が楽しめる。【商品概要】ディレクター/ゲームデザイン:いってんちろく原画:魚介プロデューサー:TADA審査番号:30777

ランス01 光をもとめて口コミレビュー

戦国ランスからランスシリーズをはじめたのですが。キャラクターや世界観を1から知りたいと思ったので購入しました。1作目のリメイクということでキャラクターも現代風にかわいくなっていますしHシーンもなかなか良かったです。戦国ランスのボリュームからみるとちょっと短いなということで☆4にしてみました。

オリジナルはしたことないのですが古臭さもなく良リメイクです。

アリスが30周年で、いつの間にかランスが完結したと云う事で、鬼畜王とかあの辺からエロゲをやっていなかったのだが、ランスのやってない分をやる為に調べていたところ、1作目のリメイクがこれとの事で始めてみた。ゲーム性のある移動や戦闘のシステムが入った事で、オリジナルに比べるとゲームらしくはなった。それが面白いかと言われると…そこは何となくソシャゲとかそう云うのでありそうなシステムであり、今の若いユーザー向けに作っているのだろう。ADV部分は流石に本筋を大きく変えたりはしていないし、設定や会話のセンスとかは最近の作品でもあまり変わっていない様だ。まぁ、オリジナルを知っていると、正直、当時でもそんなに褒められたゲームじゃなかったよなぁ、と云うのを再度思い出す結果だった。これが2作目辺りから大きく化けるとは、当時は全く思っていなかったが、まさか30年近く続くとは…その感慨の方が大きい。まぁ、知らない人がどんなもんかやるか、老人が懐かしむアイテムでしかないと思う。

ランス01 光をもとめて画像

-エロゲーム

ランス01 光をもとめてを見る

タイトルとURLをコピーしました