腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~

腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~

腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~説明

動作環境 プラットフォーム: Windows XP / 7 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

動作環境・対応OS:Windows XP/VISTA/7/8審査番号:0031187

腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~口コミレビュー

好みが別れます。ホラーゲームのバッドエンドが苦手な方はプレイしないほうが賢明です。私はむしろこれくらいハードじゃないと鬼畜ゲーとは言えないと思います。

まず、言えることはかなりハードですwしかし自分は鬼畜系、例えばアへ顔とかそういうのを探してたのですが、アへと言えばユーフォリアか、フラテルニテ、対魔忍アサギシリーズくらいしかないなーと思いつつ他にないか探してました。アへ顔や喘ぎ声など非常にグッド。しかし、男性は血に耐性がないと言われてる理由がこれをやってみて理解できました。なんといいますか、一部血(処女膜とかじゃなく)がでてきたシーンでは、手の力が抜けて若干鳥肌が立つような感じになりました。もちろん息子も縮みましたねwいままでにやってきた抜きゲーに自分は抜く目的しかなかったのでクリアデータをネットからとってきてシーン観賞のみでしたが、この作品では、ストーリーがよくできているとは言えないかもしれないですが、シチュエーションや狂気的な雰囲気など、続きがついつい気になってしまうような、そんな感じでした。グロや鬼畜に耐性があると思っていた自分ですが、まー許容範囲です。が、耐性がない人ならまずやめたほうがいいです。なんかティンカーベルの次回作もこんな雰囲気っぽいので絶対買いますけどwとにかく自分は気に入りました。

いやもう。。。予想の斜め上を行くものでした。。セーブデータ当てるという邪道をせずにプレイしましたが、、、途中何度かトイレへ行くハメになりました。エロ通り越してゲロい、、、、、グロい。ちょっと自分には危険すぎる作品でした。そこら辺のSM系ソフトがまだ優しい位に感じました。。ゲロ容器用意して挑んでください。。非常にショックな作品です

まずこちらのゲームは一般の方にとっては限界突破するほどに不快、恐怖、グロテスク、暴力的、猟奇的な表現が終始含まれておりますので、冗談抜きで普通の方の購入はおすすめできませんし、あくまでゲームとして割り切れる方のみの購入を推奨いたします。今までいろいろなアダルトゲームをやってきましたがここまでぶっ飛んだ作品はプレイしたことがありませんでした。絵師さんが好みで過去作をプレイしており、海外ドラマや私事の医療関係で割とグロ耐性はあると自負してる自分ですらきつかったです。物語の内容としては精神病の主人公がある目的のために次々と女性を拉致監禁し徹底的に暴行したのち殺害していくという非常にシンプルかつ斬新すぎるストーリーです。物語自体は三部に分かれておりますが終盤の選択以外はシーンの差分程度で実際はほぼ一本道です。猟奇殺人犯が主人公であるためヒロインはもちろん主人公も一切救いはありません。登場ヒロインは殆ど惨殺されますしトゥルーEDですら救いはないのでご了承ください?エロシーン?に関してはありとあらゆる背徳と猟奇表現で構成されてます。そしてそれに合わせる声優さんの演技が凄い・・です内容に関しては倫理?なにそれおいしいの?というレベルです。暴力、殺人、薬物、カニバ、近親姦、人体破壊、獣姦、死姦、堕胎、電撃攻めetc・・とやばすぎるレベルに仕上がってます。特に直接歯を全部抜いたり、薬物で生きたまま溶かして殺害するシーンなどはよく発売できたなと思いました総評としてはあまりにも人を選ぶ&グロすぎるために☆3にしましたが業界の規制の中でここまで凄まじい作品を出したという点に関しては評価します。いやまじで、さよ教クラスのゴア作品がこのご時世にでるとは思っていませんでした。

腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~画像

-エロゲーム

腐果の濡獄(ふかのじゅごく)~蠢く妄執の連鎖……終わりのない饗宴~を見る

タイトルとURLをコピーしました