殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版

殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版

殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版説明

Innocent Greyブランドが送り出す“Innocent Grey流ミステリィAVG”第三弾。

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 8.1 / 10 / 8 メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

対応OS:Windows 7(SP1以降)/8/8.1/10 日本語版専用CPU:Core2Duo 1.8GHz以上(必須) / Core2Duo 2.0GHz以上(推奨)メモリ:Windows 7(SP1以降)/8/8.1:1GB(必須) /2GB以上(推奨) 10:2GB(必須) / 4GB以上(推奨)VRAM:256MB以上必須解像度:1280×720以上 ※ゲームウィンドウは1280×720の画面です。必須色数:32bitカラー音源:DirectSoundに対応したPCM音源◆パッケージ仕様 1.DVD-ROM(ゲームディスク) 2.殻ノ少女OST「Azure」 数度の重版の末にロットアップしたオリジナルサウンドトラックを同梱! (C)Innocent Grey / Gungnir All Rights Reserved.審査番号:1901540P

殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版口コミレビュー

トールケースパッケージでした。自分は初回限定版を所持しているのでこちらも購入しましたが、特典の小説が目当ての人は注意してください。こちらの普及版に小説は付いてきません。サントラは同梱されています。

以前から気になっていた作品です。設定や雰囲気など自分にぴったりでした。Windows10版が出たこの機会に購入しました。猟奇殺人の描写があるので苦手な方はお勧めできません。

昭和中期、都心で女生徒を狙った猟奇殺人事件が連続する。探偵の玲人は、臨時講師として学園で覆面調査しつつ真相を追う。前作「カルタグラ」の続編だが、むしろ本作からのほうがわかり易い。主要キャラは入れ替わっていて、本作の次に前作をやっても問題ない。前作はメインルートなら数時間でクリア可能だからやってからでもいい。会話パート、移動パート、推理パートに分かれていて、エンディングも多いけど、特に全エンドを見る必要はないと思う。バッドも多少見たほうが、謎が増えて楽しめるかもしれないが、あまり複数のルートを見ると時系列がわからなくなる。推理パートは名前が似ている選択肢が多いので注意選択ポイントはかなり小さいこともあるので正確に。日常会話の合間に事件が挟まれるので、常に飽きさせない。女子生徒たちとイチャイチャを楽しむようなラブコメっぽさもある。ダンロン並みにキャラクターが容赦なく死にまくるので心労が募る。女子校を舞台にしているので女性キャラクターが多く百合感はある。アニメっぽい演技のキャラは少なく、生々しくて雰囲気に合ってる。HD版は主人公にもボイス付き。クリアは25時間くらい。ジャンルはミステリー&サスペンスで、猟奇的なグロ描写あり。例えるなら「多重人格探偵」や「Chaos;Head」に近いトラウマ的グロ。男女とも楽しめる内容だけど、子宮への残虐描写が多いので女性は注意。全体的に京極夏彦作品に近い。昭和の話だが、ほとんど現代に近い。続編に伝奇を扱った「虚ノ少女」がある。主人公も同じ。

殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版画像

-エロゲーム

殻ノ少女《 FULL VOICE HD SIZE EDITION 》普及版を見る

タイトルとURLをコピーしました