バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん説明

原画/作家:はましま薫夫シナリオ:深生是人監督:okomeman

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:120817

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん口コミレビュー

はましま原画にチュパ音のカリスマ御園生メイ抜けないわけがないエロの数も値段からして破格です本番は最後1回だけですおすすめですよ

シチュエーションがほぼフェラチオのみで本番はラストのみですが、お話も良く出来ていてヒロインの”ちーちゃん”だけでなく主人公にも感情移入出来る作品に仕上がっている。またスケベシーンの画力も凄く、声優さんの熱演も相まって堪らないものがある。他のレビュアーの方も書かれていますが、本編の後日談も無料配信されています。新作、もしくは続編を望む素晴らしい作品。

原画担当のはましまさん目当てと、個人的な性癖に合致したため購入。体験版から発売日まで今か今かと待ち続け、ようやく念願のプレイ。おバカだけどやると決めたらやり抜く褐色ギャルヒロイン、ちーちゃんのコロコロと変わる可愛い表情にイチコロでした。エロシーンの最中でもイラストの手が抜かれることは無く、ちーちゃんの表情七変化と見事なチュパ音が楽しめます。シナリオもエロシーンに干渉しすぎず、かと言って軽くもなくとてもバランスが良い。1つのエロシーンを除く全てのシーンが本番無しのオーラルセックスになっていますが、後日無料で配布される本編後日談に多数本番シーンが追加されるそうなので、買って損はしないと思います。この値段でここまで楽しませてもらえるなら文句無し星5だと感じました。

そりゃもう原画にはましま薫夫と声優に御苑生メイの組み合わせなんてCLOOLUPで見慣れた取り合わせではないかと得心するし、なによりこのタイトルである。こりゃもう大抵の(大きいのが好きな)男子は落ちるな、落ちないとは言わせないゼという製作側の狙いがスケスケなわけだけれど、更には中身も良いときた。具体的にどこがいいのか、というと人物の造形だ。ヒロインとなるちーちゃんの媚にならぬ絶妙な婀娜であり、そして中学生という年齢設定。この外観の大人びた部分と実際に秘めている幼さ、時折見せるかわいげとの対比がもう絶妙である。そしてその魅力を引き出すのが主人公こーちんの賢さであり、かつ年相応のバカっぽさだ。特に「男子たちは映画館で・・・、女子は・・・」のくだり。これは実際にありそうなオチで、なによりも登場人物たちの、仲の良い中学校ならさもありなんオチという点でとても微笑ましい。対立ではないにせよ対極にあったはずの二人が勉強を通じて絆(とエロ)を深めていくのは学生ものとしての本懐というか、ある種の王道といってもいい。〆は時間を重ねることで勝ち得た結果ということで、初めから終わりまで大変満足できる出来栄えである。もしこの夏、体力とか精力とかが無駄に余っていて、あとなにより甘酸っぱさが足りねえよ全然足りなかったよ!、という人にお勧めしたい1本である。

修正パッチに後日談があるので入れてからやらないとシーンが埋まらないので入れてからやった方が良いです、抜きゲーとしてもフェラメインの作品なので好きが分かれると思います。

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃん画像

-エロゲーム

バカだけどチンチンしゃぶるのだけはじょうずなちーちゃんを見る

タイトルとURLをコピーしました