紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版

紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版

紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版説明

《ご注意ください》 タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」はお付けしておりません。なお、出版社やメーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。《ご注意ください》 本商品のAmazon.co.jpオリジナル特典は、マーケットプレイスでご注文された場合は付属しません。《ご注意ください》 メーカー特典につきましては、出品コメントに明記がない限りマーケットプレイスからの購入では付属しません。《ご注意ください》この商品はお客様都合による返品の場合、全額返金できない場合があります。《ご注意ください》こちらの商品は、初回版と通常版のJANが同じため、初回版がなくなりしだい、通常版に切り替わる商品となります。ご購入の際は十分にご注意ください。

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0029751

紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版口コミレビュー

個人的に良いゲームは主人公を気に入ることができるかだと思ってますここの主人公は他の人達の意見を聞き、かといって流されずに締める時は締めたり特に嫌なところが見当たらず良い印象を受けました自分は特に調べずに買ったのですが、攻略できそうもないサブヒロインが攻略できたのが嬉しいところですかね個人的にはメインよりも先生と理奈ちゃんが気になってたので紙芝居ゲーの苦痛である、周回プレイ作業を軽減するためのフローチャート選択は大変ありがたかったです絵も綺麗でテキストも読みやすい上に誤字脱字が無く、完成度の高い作品ではないでしょうか今なら送料込みで初回版が1000円ちょいですからね初回特典は原画集が同梱されています。ネタバレ要素を含むためクリアしてから読んでもらえると良いかと

曲→Goodキャラ→Good値段→Goodシナリオ→作者のこだわりが色々見られるのでGOODメインヒロインが短いとかレビューで言われてますけど、それはこのゲームのあとがきをみれば書いてありますけどシナリオのこだわりらしいんですね言われてみれば納得ですHシーンが少ないとか言う人は抜きゲをお買い求めください。Hシーン数の総計は普通レベルかと。設定を理解できないとついていけないかも? ということ以外、買って損はないかと!

 シナリオの目指すところは泣きゲーだったんだろうけど、戦闘の多さとルートの多さ(メイン4・サブ5)でシナリオの密度が薄まってしまい、最終的にはキャラゲーだったと感じたゲーム。 見やすさ重視で、分野別に批評してみます。 ・シナリオ…泣きゲーとしてやるなら☆3、キャラゲーとしてやるなら☆4といったところ。 基本設定が好みだったので、いっそくおんとリーゼの2ルートでもよかったんじゃないかなぁ。 ほとんどのルートが打ち切りを喰らったマンガのような終わり方だったので、キャラを楽しむくらいしかなかったですね。 ・キャラ…かわしまりの・夏野こおりファンは必見ですね。 他のキャラも個性的でしたが、くおん(かわしまりの)とリーゼ(夏野こおり)は特に素晴らしかったです。 この2キャラはシナリオもけっこうまともでしたしね。 ・CG…ねこにゃんです。 この一言で十分ですよね? この人じゃなかったら、このゲームの評価☆3です。  基礎☆3に、原画と声優で+1といった感じ。 桐月さんに期待してる方用に判断材料をさらに積むなら、僕の中でのシンセミアは☆4です。 さくやだけなら☆5でしたが。 

箱、中身、CD、すべて無傷でちゃんと起動(プレイ)出来るのでよいです

紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版画像

-エロゲーム

紅蓮華(ぐれんか) 初回限定版を見る

タイトルとURLをコピーしました