恋する姉妹の六重奏

恋する姉妹の六重奏

恋する姉妹の六重奏説明

動作環境 プラットフォーム: Windows メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

審査番号:0031238

恋する姉妹の六重奏口コミレビュー

キャラは良い。が、シナリオは共通ルート以外がビミョーですなのでキャラゲーとしては有り。親友の拓海がいちいち面白いので好感がもてるし、個人的に風浦姉妹が良いです。値段のわりには良いのではないでしょうか。

各ルートの話は展開が似たようなのばかりでしたが、個人的には好きな声優さんが多くて楽しめました。これといって不快に思うキャラはあまりいませんでしたが、正直主人公の父親に対しては、何だコイツとおもってしまいました。後、仕様なのか自分のPCが悪いのかわかりませんが声が出ていなかったセリフがいくつかあったのが気になりました。前述通り声優さんが良かったのと、絵が比較的きれいだったので☆4をつけさせていただきました。

プレイ時間ですが、共通が8時間くらい、個別が3時間強くらい。主人公設定ですが、正直なんともいえないキャラです(突然男らしくなったり、ヘタレだったりする)。ヒロインは個人的には不快なキャラはいなかったです。サブについては、主人公の父親や主人公の親友が個人的には結構うざかったです。人によっては親友の弟も気持ち悪く感じるかもしれません。共通ですが、仲間同士の掛け合いがメインで、その中に各ヒロインが主人公を意識するきっかけがあるといった感じです。最近のゲームに比べると共通がとにかく長めで、熱くなるような展開や劇的な展開はなく、ほのぼのとした感じです。掛け合いが好きな方には共通が長くても楽しめると思いますが、早く次の展開に進んでほしいと思う方には若干ループしているような展開に思えてしまうため、共通の時点で飽きてしまうと思います。個別ですが、シナリオの展開がほとんどすべて同じで、ヒロイン&主人公がお互いに意識し始める→すれ違い→告白して(されて)付き合う→いちゃラブ→若干の山場→ENDといった感じです。正直プレイした印象はキャラ萌えゲーといった感じで、お気に入りのヒロインが見つかれば楽しめる内容です。逆に言うと、お気に入りのヒロインが入なければ、展開が同じなので、飽きる内容です。いちゃラブはHシーンがメインといった感じで、デートとかそういった展開はありますが、ほとんどイベントCGがなかったのが残念でした。Hシーンについてはメーカーホームページでも記載されていましたが、各ヒロイン最低5回と記載されていますが、キャラによっては本番シーンの回数が少なかったりするので、お気に入りのヒロインがそれに該当するとがっかりするので、差異をつけないでほしかったと思いました。1シーンの長さについてはそれほど長くはないですが、シーン数でカバーしているといった印象です。個人的には☆⒊5くらいの印象ですが、ないので☆4つとしました。

商品の状態、箱、説明書、及び、DVDの状態が良かったよって★5個の評価です!

恋する姉妹の六重奏画像

-エロゲーム

恋する姉妹の六重奏を見る

タイトルとURLをコピーしました