CHU×ペット

CHU×ペット

CHU×ペット説明

動作環境 プラットフォーム: Windows 7 / 8 / Vista メディア: DVD-ROM商品の数量: 1

動作環境・対応OS:Windows VISTA/7/8審査番号:0032424

CHU×ペット口コミレビュー

絵が商品の価値の大部分を占めている作品ですそれもメインの原画家の人だけです   4人(双子を一人として)のうち3人を担当していますライターの文章はここ最近の物同様眠くなる文ですストーリーは弟を巡って女性達が争う 恋人?ペット?という感じでしょうか最近のかぐやの作品同様、実用性は微妙ですパッケージの黒髪の義理の姉(さくや)で、ペニパンつけてやられるシーンがあるのですが誰得なのでしょう?そういう需要を狙った物だったのでしょうか?弟をペットにしよう→ペニパン装着って思考には行かないと思いますし、普通は体で籠絡しようとするんじゃないですかね?ただ「さくや恋人ルート」はあたりでした 実用性は高いかと・・・使える製品こそが「かぐや」の商品だった気がするのですが最近の物はそれすら微妙ですねないとはいいませんが、微妙ですよい点・原画家(チョコさん)の絵がいい・ばくあね・ナマイキなどよりは実用性は高いと思います悪い点・(最近は毎度ですが)ボリュームを出すため?に原画家さんを増やして水増ししている   増やさなくていいのでミドルプライスで出してくれた方がうれしいですおすすめできる人・今月買う物がなく、お金に余裕がある人 

まず、女性上位にHをする(される)ゲームはあまり無いので、このジャンルのゲームを作ってくれた事は嬉しいし、AFとか攻めたプレイもカグヤは毎度いれてくれるので、この点も評価したい。性癖が合うかどうかで評価が無難から最高まで分かれると思うが、男側から行くよりも、ヒロインからHして貰いたい思考であれば満足する内容だと思う。共通ルートはスタート直後から、今まで面倒を見てきた従兄のシュリ姉と、母親の再婚相手先の新しい姉咲姉で私が一番の姉だと取り合う感じでニヤニヤしてしまう。咲姉は最初から昔から弟が欲しかったっとガンガン強いアプローチをしてくるので歪んでいるながら異常なほどの愛情が嬉しい。序盤からヤキモチ焼きの姉たちに愛故の躾と称してHされたりで、Hシーンが随時入ってくるので、エロ待ちが無いので退屈しない。長めの導入部で全員とHしてから始まる本編は、誰の話を見るか選択を何回かするだけで、多く選んだ子のルートになるし均等に選べばハーレムとなる。各メインヒロイン3人は、ペット(病デレ)ED、ノーマルED、ハッピーED、バットEDがある。(H時に欲望に負けた選択肢を選んでいるとノーマル、負けなければHAPPY、落ち込みイベントで相手を思いやる選択をしなければペット、全部負けない選択肢を選んでいるとBAD?というだけの簡単分岐)ノーマルとBADは他と比べて中身が変わると言うより、打ち切りのような感じだから4種類もルートがあるのはめんどくさいので要らないルートだと思う。特に褒めたいのは・Hシーンが1回出して終わりでは無くて、何回でも絞り取られる感じなので濃厚な愛情を感じる。・Hシーンでよくある(フェラのシーン等で)「AV見て勉強してきました」と言う台詞がほとんど入らず、どのプレイも手探りな感じでHしてくれたのはとても好感が持てた。・誰かのルートに入っても他のヒロインはよくある応援モードにならず、あきらめず以後もやきもちを焼いたり、好きなままでいてくれたのは良かった。「病デレ」要素があり「純愛系」作品で「女性上位」で女性からガンガン来るような作風は、カグヤと脳内彼女ぐらいしか作らないから、もっと作って貰いたい。以下個別ルートに関して【ネタばれを含みます】【咲耶】最初ストーリーを飛ばしてHシーンだけ見ていたら性格がキツそうで嫌いな印象だったが、ストーリーをやると魅力的で嫌いから好きになったのは嬉しい誤算だった。独占欲が強く、気も強いが気品と優しさもあり魅力的。なぜ急激にこんなに好きになって貰えたのかは最初わからず弟だから好きな印象がしたが弟に拘った理由はしっかりしているので問題なかった。私に全て捧げろ、私だけを見ろと愛情の強い台詞が多いので、嬉しかった。少しでも他の娘にデレデレすると、直ぐに躾Hされる感じのヤキモチが可愛かった。ペットルートで、ディドルでやられるHが3シーンもあるので抵抗がある人もいるようだが、個人的には珍しいパターンで良いと思う。ただ、AFをされるばかりで本番は1回もしないのは勿体なかった。基本的にシュリ以外のペットルートでは前ではしないのがライターの拘りのようだが普通に前でもやってもらった方が愛情が出るので良いと思う。姉の調教に心を強く持って終始拒んでいたら、興味を無くされて捨てられたので、引っ越しをするBAD ENDルートがあった。1度も快楽に身をゆだねる選択肢を選ばなかったからだと思うが、あれだけ愛をささやきながら興味を無くされ捨てらるようなルートは愛情が嘘くさくなるから、他のルートをやっていても捨てられた印象は残ってしまうのでいらないルートだったと思う。このルートの「ペットルート」は「弟ペット(姉にしか興味を持たない従順な弟)」にしたい姉という題材だから、愛を囁く台詞は多いが、Hシーンがへんなプレイに偏っていてバランスが悪かったり、姉の態度がもう1歩違う方向のほうが良いような気がしたりで、途中まで良い感じだったのに満点はあげられない感じになってしまって少し残念な印象だった。シュリペットルートは薬物を飲まされて、主人公がシュリを攻めまくっていたが、咲耶ペットルートでは咲耶が主人公のアナルを攻めるプレイばかりで、主人公から咲耶に気持ち良くなって貰うようなプレイは1回もしていないので、胸を揉む事すらしてはいけないような印象がするので、女の子から攻められるプレイは好きでも、この愛撫1つもしない(させてもらえない?)ような描き方は駄目だと思う。肝心のペットルートが特になにかやらかしたりはしていないのだが・・・・毒にも薬にもならないルートで共通前半まではよかっただけに期待外れで残念だった。咲耶ルートはHAPPYEDルートの方がペットルートより無難なので良かった。【シュり】ペットEDルートでの、朝起きたら、追い詰められたシュリ姉が上に乗って居て、意識のないうちに姉の処女を既に貰っていて、以後性欲剤を飲まされて子作りを強要されるストーリー展開なんかは、唯一無二で、望んでいたシチュエーションだけに高く評価する。ついで、親の決めた婚約を断る為に、親達や親の決めた相手達の前で愛し合う狂気な感じなんかも、本来人に見せる系のエロが嫌いな俺でも大丈夫な感じに、エロサだけ出るように旨く書かれていて、こういう他のメーカーが踏み込まないような攻めたシチュエーションを作ってきた事に作品としての価値がある。シュリhappyルートでは、一緒に歩いていたら小学校時代の苛めっ子に会ってからかわれて、過去を思い出して凄く落ち込むようなイベントがあり、翌日シュリの記憶が記憶喪失で昔に戻るという急展開になるが・・・・強引なトラブル展開に違和感が凄いので無理があると思う(このレベルの障害がゲーム全体を通して最大の山場だと思ってよいので、まぁほぼ平坦なゲームと言える)。プレイヤーとしては、昔の苛めっ子に会っただけで記憶喪失になるのではどれだけハードに苛められたんだ?っと勘ぐってしまう。そのわりに、苛めっ子がわりと悪人では無さそうな感じで、男といて羨ましくてからかってしまっただけなんだ”ごめん”と謝りに来たら、それだけでシュリの心の中で解決して記憶が戻ると言う強引な解決。ここのメーカーはわりといつも、こういう「即解決」の「ゆるい」わりに「事だけおおごと」みたいな変な山場をいれてくるけど・・・・。色々と無理がある超短期の山場は要らないと思うので、「ノーマルED」と「HAPPYED」の違いがこのトラブルの直前で終わるか、トラブルがあるかの違いであるから、それならノーマルEDの方が良いところで終わるのでよい気がする。シュリの咲耶とも渡り合えるような押しの強い性格に過去の苛め被害は似合わないし、姉キャラであれば魅力のマイナス設定だから要らなかった。評価は「ペットED」>>>「ノーマルED」>>>「HAPPYED」の順になる。ペットルートで、外でやっていて、複数の覗き達に覗かれている「気配を感じる」程度の描写があるが・・・気分悪いからそういう描写は入れないでもらいたい。「ペットED」は一部他人に見られたりする要素は気になるが、大人(親の結婚相手の押し付け)の理不尽を、強引に跳ね除けて(こんなことになるなら・・・っと)後悔させている爽快感があるし、シュリの主人公へのこだわりや愛の深さが出ているのでよかった。【琴梨】仲の良い幼馴染だったが、今では主人公には何故か分からないまま嫌われており。まず何故こんなに嫌われているのか?という疑問がある。主人公にだけ当たりが強く愛情が感じられない描き方だったのは×。「一生かかっても許されない事をしておいて」「貴方は罪を背負っている」「復讐する」と前半から言うのだが、主人公は身に覚えが無いので・・・・このパターンは、よくある発言と実際に起きた事の整合性が取れないような大した事のない事件だったパターンでは?と予想したが、案の定子供のやそりうなくだらない事だったので、これで復讐と言われてもなんだか釈然としない。そもそも子供のころ凄く仲良くてべったりだったのが、ある日を境に疎遠になってぱったり遊ばなくなったのに、琴梨の事が全く記憶に残っていないってあり得ないと思う・・復讐と称して周りが見えなくなり、大胆なエロ悪戯を仕掛けてくるのだが。他のヒロインは躾とかヤキモチでHしてくるのは理解できるが琴梨に関しては、最初の方で全校生徒の前で発表中に教壇に隠れてパイズリされたりするのは好きでもないし、ヤキモチも焼いていない(この時点ではプレイヤーからはそう見える)ので、何をどういう気持ちでそんな大それたことをしてくるのか意味が分からなかった。1回目にハプニングで精液を掛けられた時もその後の反応が特にないので、性に対してドライな印象を受けた。以後、Hが主人公の弱点で復讐=Hの流れになるが、こういうパターンにしたいならちゃんと「主人公が過去にもっと酷い事をしておくべき」だと思う。容姿は一番可愛いし、声も小倉さんだから最高なのだが・・・ストーリーが最初からヘンテコなのが気になった。このルートのBAEENDは警備が厳重になった本物の主人公には興味を無くして、部屋にこもって、主人公の写真でオナニーする日々EDだが・・・まぁ悪くないがこれもBADEND自体が要らない気がする。ペットルートも、琴梨の場合は好きだと言わないから、愛を感じず、厳しいプレイを脅されて強要されている感がありイマイチだった。「写真をネタに脅されて服従を強要され」アナル調教されて、嫌だと言いながら喜んでいる主人公みたいな図になるので・・・俺はSな女もSなプレイもわりと好きだが、愛を感じないタイプのSにはあまり興味が無い。AFされたり、オシッコ飲まされたり、プレイとしては嬉しいのだが・・・何故か興奮しないのはペットだどうのと言い出すので「愛してる」と台詞であまり言わない無いからだと思う。ペットルートは基本AFばかりされるようで、前を使わせてくれないのは、ライターのペットだから前は・・・みたいな拘りなのだろうが・・・良いこだわりでは無いからちゃんとペットルートでも前も普通に使って貰いかった。普通はエロ落ちルートは、貴方の子供が欲しいと言いながら中毒になってやりまくるような感じが魅力的だが、そうなっているのはシュリルートだけで、他のルートは前ですらほとんどやらない感じだから愛情が感じにくいし、ペットという要素で無理やりされる感が強いからか?俺は女性からむりやりされるのは好きなシチュエーションでも、なにか釈然としないのは愛情が感じられないからで無理やりされてても好きという気持ちは伝わるように台詞を配置して貰いたい。琴梨はハッピールートの方が愛情があって全然良かった、ペットルートはなんか愛を感じないのでプレイ内容は好きでも興奮しない。ハッピールートの障害が、2人で良い大学に共に受かると決めた直後にイチャイチャしすぎて成績が落ちたから受験までの1年半合うのを週1回に制限すると姉達に言われ、チャンスとして1月後の次の試験で2人とも1位をとればこれまで通りイチャイチャしていいとの事になるのだが・・・・イチャイチャして成績が落ちたなら、1カ月合わないで次の試験に向けて詰め込みして1位を取っても、もとの生活に戻れば入試までに知力はまた落ちるよね? 更に 主人公は1位だが琴梨が1点間違えて2位で、私は貴方に相応しくないから他の人を恋人にしろ「恋人解消」と言い出す感じのへんな展開と、主人公が思いを伝えると生徒会室に引っ張って行きHして、もう1回チャンスを貰って解決ってなにそれ・・・・テスト2回なら結局半年ぐらいイチャイチャ出来なかったんじゃないの?そういう要素がいるのかは疑問???こういうヒロインの馬鹿な暴走だけど、5分で解決するようなシナリオを減点するのか、その場で即解決だから減点しないのかは迷うところだし・・・・勉強にイチャイチャが実際は阻まれているが、描写していないから、プレイヤーには伝わらないような要素も減点するかは迷うところである・・・・【双子妹ルート、ハーレムルート】どちらも無難ながら、欠点無くできているので特に言う事は無い。ただハーレムの醍醐味は他の子に数又がばれるところなのに、本作ではそこが飛ばされて「主人公が妹の全員手に入れれば?とのそそのかしを受けて3人とも手に入れる意思を固めて全員と旅行をセッティングしてもらっただけで」何も話しあって無いのに、いつのまにかシェアが当たり前のように流れて行くので、ハーレムルートスタート時に既に(軽い奪い合いはしているが)お互いを容認しており、すんなり3P4Pになって行くので、ここは定番通り私のものだともめてもらいたかった。咲耶とか「3人で楽しんでみる?」とか「先に琴梨からしてあげて」と言う台詞があるが・・・お前ヤキモチ焼き担当だろ・・・・いわないハズの台詞だよな?あれだけ取り合いをしていて、主人公共有の話会いも何もしていないのに、急にこういう感じになって共有化の方向に不自然に流れていくのでガッカリした。総評として、共通ルートは文句無く楽しい、個別ルートは女性上位なエロが多いのは嬉しくストーリーでは特に何もやらかしてはいないが残念な点も目立つので、もう少しで100点だっただけに勿体ない作品だった。結局、各ヒロイン4つ全てのルートを通して見ると、どのルートでも主人公への愛を強く感じた描き方が出来ていたのはシュリだけだった。ルートが多い弊害として例えばAルートで大好きになってからBルートをやると・・あれっ、なんか幻滅だなぁ・・・って思えてしまうのが残念だった。

なんだか このメーカーさんこのゲームが、ではなくそもそもストーリーもワンパターン化してます。キャラクターは良いので普通に学園ものとかバイオレンスな感じとかシチュエーションといいますか主人公のおかれた状況を無理矢理ハーレム状態から打破して下さい。またか、て感じです。これもチョコさんの画だけで買いました。たぶん皆さんそうだと思います。

そこそこ楽しめるが、つまらんな。いつも通りのカグヤでした。特にひねりもないですね、姉が義理弟を奪い合うラブラブ系カグヤゲームです。

CHU×ペット画像

-エロゲーム

CHU×ペットを見る

タイトルとURLをコピーしました