上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~

上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~えろげーむ

上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~

対応OS:Window 8/10 日本語版
CPU:Core2 Duo以上(必須) / Core i3以上(推奨)
メモリ:4GB以上(必須)/8GB以上(推奨)
解像度:1280×720 HighColor必須
サウンド:Direct Soundに対応したPCM音源必須
DirectX:DirectX9.0c以上

【ジャンル】水泳部マネージャーにえっちなエサで釣ってもらうADV

【原画】たいのね/長月うい(SD原画)

【シナリオ】なかぢ

上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~ ストーリー

【ストーリー】
主人公、高井真は大学の水泳部に所属しているアスリートだ。
しかし彼はタイムがなかなか良くならないという壁にぶつかっていた。
フィジカル、メンタルともに問題はないはず……それは部活のコーチや頼れる部長の談。
だからこそ伸び悩みの原因がわからず真本人も含め頭を抱えていた。
目前に迫る重要な大会。
水泳は団体競技。
故に自分がタイムを上げなければチーム全体に迷惑がかかる。
プレッシャーが重くのしかかる真。
……だが、彼はひとりではなかった。
そんな真を励ます人物がそこにはいた。
その人物の名は上倉雛。
部活の先輩にして水泳部のマネージャーだ。
快活な性格で部のムードメーカーになっている彼女はいつも親身になって真を励ましてくれていた。
真の苦悩は彼女も知っていた。
だからこそ“なんとかして力になってあげたい”そう思っていた。
そんな彼女が知恵を絞ったり様々な人に相談した結果、導き出した起死回生の作戦というのが――
『今度いいタイムを出したらおっぱい触らせてあげる♪』
という、モノで……いや、乳で釣るという作戦で――
その作戦に戸惑う真。
半分本気、半分冗談のその提案。
しかし藁にもすがる思いの真は、迷った結果その作戦を受け入れる。
……果たしてその結果は?
そして突拍子もないアイデアから始まる水泳部のルーキーとマネージャーの物語はどうなってしまうのだろうか?

上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~ 登場人物

上倉雛
前作「椎名真穂のヒミツ」にも登場したスポーツ系女子大学生。
真と同じ一ノ瀬大学の水泳部に所属し、マネージャーを務めている。
もともとは選手だったが、あるトラブルに見舞われ足を故障。
それ以後は裏方として部員たちをサポートしている。
明るさが服を着て歩いているような元気のいい女性。
人当たりがよく面倒見のいい性格から部の内外問わず人気が高い。
ちなみにプリンが何より好き。
主食にしても大丈夫なぐらい好き。
高井桃羽
真と同じ大学に通っている真の妹。
小柄なくせに巨乳という刺激的なビジュアルをもつ。
いわゆる干物系女子で、余程の用事がない限り家から外出しない。
ちなみにそこそこ有名なゲーム実況配信者で、そのためほとんどの時間を家でゲームをして過ごしている。
超インドア派女子。
そこそこ人見知りだが、一旦心を開くと警戒心がなくなるタイプ。
兄には完全に気を許しており、下着姿を見せても抵抗がない。
(そして兄も妹になにも感じていない。むしろ「もっとしっかりしろ」と叱るぐらい)
高井真(主人公)
一ノ瀬大学水泳部に所属している大学生の男子。
人が見ていようといまいと練習には手を抜かないような非常にマジメなタイプ。
心身ともに問題はないはずなのだが、ここ最近成績が伸びずに苦悩している。
真面目すぎる性格ゆえ苦悩も人一倍で、彼をよく知る部の仲間たちも心配している。
だが本人は持ち前の精神力でひたすらに努力を重ねている。

榊浩司
一ノ瀬大学水泳部の現部長。
見た目はなかなかワイルドで口調も少し荒々しいが、面倒見の良い頼れるアニキ。
部長としてタイムが伸びない真のことを心配しているが、技術的なことでは何も教えることが思い浮かばないため狩りも苦悩している。
こう見えて料理が得意だったりとギャップも魅力的な人徳あふれる人物。
糸井コーチ
水泳部のコーチを務める大学の職員。
筋肉を愛し、筋肉に愛されたマッチョメン。
基本どんなことでもマッスルで解決できると信じており、日々マッスルパワーで部員たちも指導している。
(実際彼が就任してから部の成績は上がっているのでバカにできない)
多少筋肉バカなところはあるが、全責任をその肩に担う胆力を持ち合わせたイカしたナイスガイ。

上倉雛のヒミツ~ごほうびは私のカラダ♪~ はこちら

タイトルとURLをコピーしました